NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sメイン作例写真


SCROLL

NEW

NIKKOR ZMC 105mm f/2.8 VR S

S-Line

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

ひと際美しいボケと
高い解像が目を奪う

  • 色にじみや縁に色づきがない美しいボケ
  • 無限遠から等倍までの高い解像性能
  • 4.5段の手ブレ補正効果を発揮するレンズシフト方式VR機構を内蔵
  • アルネオコート、ナノクリスタルコートによるゴースト、フレアの低減
  • 新開発の小径・高トルクSTMによる高精度なAF
  • CIPA規格準拠。手ブレ補正機能「ノーマル」の場合。手ブレ補正効果は、撮影距離が短くなるほど減少します。
  • FX
  • ED
  • AS
  • N
  • ARNEO
  • Fluorine Coat
  • Multi-FS
  • STM
  • IF
  • 手ブレ補正
  • M/A

「異世界への入り口がここにある」

マクロ撮影で大切にしていることは没入感。ファインダーを覗いた瞬間、そこに広がる情景にどこまで夢中になれるか、場所や時間を忘れてしまうような感覚になれるかどうか。今回の撮影で驚いたのは、撮影に出かけた私が、数時間経っても家から10mも進んでいなかったこと。それほどに、ファインダー越しの異世界は美しかった。身近に咲いている花たちがこれまで知らなかった表情を見せる。そして、このレンズは人には創り出せない造形美を余すことなく高解像に描き、さらに光と色が溶けだすように変化する美しいボケで表現を深めてくれた。かつてない心地よい没入感をこのレンズは与えてくれる。

写真家長瀬 正太

1975年大阪府生まれ、現在群馬県を拠点として活動を展開。心あたたまる草花のマクロ写真や絵画のようにも見える風情ある風景写真を撮影。国際的な写真フェスティバルへの招待や国内での企画展示なども多く、繊細な和紙印刷技術にも定評がある。打ち上げ花火を独自の撮影法で捉えた火の鳥写真など新しい表現にも挑戦している。

長瀬 正太プロフィール写真
長瀬 正太×NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S作品

• カメラ:Z 7II • レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S • 画質モード:14bit RAW • 撮影モード:絞り優先オート • シャッタースピード:1/50秒 • 絞り:f/3.3 • ホワイトバランス:晴天 • ISO 感度:1600 • ピクチャーコントロール:スタンダード

ブルーモーメントと呼ばれる、あたり一面が青い光に包まれる早朝や夕刻。以前からこの時間帯でのマクロ撮影に何度も挑戦していた。開放F値2.8という明るさと、スムーズで繊細なフォーカス、そして高い手ブレ補正効果のおかげで、夜明け前の薄暗い状況でも一切ブレのない撮影を行うことができた。

長瀬 正太×NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S作品

• カメラ:Z 7II • レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S • 画質モード:14bit RAW • 撮影モード:絞り優先オート • シャッタースピード:1/80秒 • 絞り:f/3 • ホワイトバランス:晴天 • ISO 感度:100 • ピクチャーコントロール:スタンダード

カエデの葉を仰ぎ、あえて太陽を構図に入れて撮影。瑞々しい若葉がシャープに描かれている。通常、この状況ではフレアやゴーストで解像感は落ち、いたる所に色収差が強く出てしまうのでシャッターはきらない。だがナノクリスタルコートとアルネオコートによる高い逆光耐性がこの情景を私のものにしてくれた。

Gallery

NIKKOR Z Technology

本レンズに搭載の注目テクノロジー

徹底した色収差補正と高い解像力

色収差を徹底的に抑制し、玉ボケの縁の色収差も抑えた美しいボケ。そして、絞り開放からマクロ撮影に求められる圧倒的解像感を画像周辺部まで実現しています。

色収差補正と高い解像力写真:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

赤枠内を拡大

色収差補正と高い解像力写真:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

玉ボケの縁には色づきが出ていない

色収差補正と高い解像力写真:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

色収差が目立ちやすい金属にも、目立つ色にじみや色づきなくピント面は高解像に描写されている

優れたフォーカス性能

新開発の小径・高トルクSTM(ステッピングモーター)と「マルチフォーカス方式」により、高速かつ高精度なAFを実現。またMFでもフォーカスの送り量を細かく調整して思い通りにピント合わせができます。

優れたフォーカス性能

本格的な動画性能

フォーカシング時にピント位置の移動に伴って画角が変化する「フォーカスブリージング」の抑制や、静粛なレンズ操作とAF駆動など、動画撮影への数々の配慮が施されています。

More Technology

News

STM(ステッピングモーター)

レスポンスと制御性に優れ、動画撮影時の静粛性も高いパルス電力モーター

ナノクリスタルコート【Nano Crystal Coat】

ゴースト、フレアを低減したクリアーな画像が得られる

EDレンズ【Extra-low Dispersion Lens】

色にじみ、色収差を効果的に低減する

非球面レンズ【Aspherical Lens】

ディストーションや球面収差など諸収差を効果的に補正する

M/Aモード

素早くマニュアルでピントを調整できる

IF方式【Internal Focusing】

中間のレンズ群を駆動してピントを合わせる方式

ED非球面レンズ

色収差補正と各種収差補正を両立する

RF方式【Rear Focusing】

後群のレンズを動かしてピントを合わせる方式

蛍石レンズ【Fluorite Lens】

望遠レンズの優れた色収差補正と軽量化を実現する

手ブレ補正

手持ち撮影で起こりがちな、手ブレによる画像のブレを効果的に軽減する。

フッ素コート【Fluorine Coat】

汚れが付着しにくく付着しても簡単に拭き取れる