NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sメイン作例写真


SCROLL

NIKKOR Z50mm f/1.2 S

S-Line

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

極上の解像力と
圧倒的なボケが双璧をなす
大口径標準単焦点AFレンズ

  • 空間にドラマチックな立体感を生みだす、開放F値1.2の大きくなめらかなボケ
  • 光を無理に屈折させずに収差を極限まで抑えた理想的なレンズ構成と高いAF性能による卓越した解像力
  • すべての灯りが暗闇に美しく浮かび上がる、サジタルコマフレアや光源の変形、色付きを抑えた高い点像再現性
  • ナノクリスタルコート、アルネオコートによる優れた逆光耐性
  • 画像周辺部の点光源の像が翼を広げた鳥のような形ににじむ収差。

「私の想いを受け止め、心躍らせる」

開放F値1.2という明るさで私の想いを確実に受け止める。思い描いた以上の表現力に心は躍り、シャッターをきる手が止まらなくなった。フォーカスを合わせたい部分は確実に捉えた上で、アウトフォーカスに向かって柔らかくなだらかに背景に溶け込んでいくボケが気持ちいい。いつもは、背景も含めて人がその場所にいるリアリティーを表現したいという想いから、パンフォーカスで撮ることが多い。しかし、このレンズは開放であっても隅々まできちんと描写してくれる安心感がある。信頼できるレンズとの出会いは、私の作品の幅を大きく拡げてくれるだろう。

写真家柴崎 まどか

1990年、埼玉県生まれ、東京都在住。大手アパレルメーカーでファッション広告のデザイン・ディレクションを経験。退職後、フリーランスフォトグラファーとして「アルプススタンドのはしの方」、「転がるビー玉」、「左様なら」など、数多くの映画作品のスチル撮影を手掛ける。さらに、雑誌、広告、カタログ、アーティスト写真など幅広い活動を展開。

柴崎 まどかプロフィール写真
柴崎 まどか×NIKKOR Z 50mm f/1.2 S作品

• カメラ:Z 7II • レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S • 画質モード:14bit RAW • 撮影モード:マニュアル • シャッタースピード:1/250秒 • 絞り:f/1.2 • ホワイトバランス:オート1 • ISO 感度:64 • ピクチャーコントロール:ポートレート

立ち寄ったカフェテリアで撮った一枚。窓から入る柔らかい自然光と室内の電球光が混ざる複雑な光の中、しっかりと肌や服の色を表現してくれている。至近距離からf/1.2の開放で瞳にフォーカスを合わせているが、肌や唇の瑞々しさまでしっかりと、そして上品に描写されている。

柴崎 まどか×NIKKOR Z 50mm f/1.2 S作品

• カメラ:Z 7II • レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S • 画質モード:14bit RAW • 撮影モード:マニュアル • シャッタースピード:1/8000秒 • 絞り:f/1.3 • ホワイトバランス:オート1 • ISO 感度:100 • ピクチャーコントロール:ポートレート

晴天の雪原で、舞い上げた雪とともに捉えた瞬間。逆光にも関わらずゴーストやフレアがまったく気にならない。そして、ピント面では雪の粒一つひとつが見事な解像力でくっきりと描かれている。前景の丸ボケと背景の大きく柔らかなボケが、作品に深い奥行きを与えてくれた。

Gallery

NIKKOR Z Technology

本レンズに搭載の注目テクノロジー

開放F値1.2の卓越した光学性能

大口径Z マウントならではの理想的なレンズ構成で、光を無理に屈折させずにイメージセンサー(撮像素子)へと届けるため、収差を極限まで低減可能。ピント面のこの解像感と、開放F値1.2の奥行きを感じさせるなめらかなボケのグラデーションが、主要被写体を立体的に美しく際立てます。

ボケ比較[f/1.2時、撮影距離:約0.45m付近]

ボケ比較写真:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
ボケ比較写真:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S|A社ミラーレスカメラ用レンズ

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sは、芯のない柔らかな後ボケを実現。A社ミラーレスカメラ用レンズは、二線ボケのような現象が起きているため、ボケが硬く見えます。

解像比較[f/1.2時、画像周辺部]

解像比較写真:NIKKOR Z 50mm f/1.2
解像比較写真:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S|A社ミラーレスカメラ用レンズ

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sは解像感が高く、拡大しても、ビルのディテールや壁の質感、道路の植栽などをクリアーに描写しています。

アルネオコート

レンズ面に垂直に入射する光に対して威力を発揮し、ゴーストやフレアの低減に効果的な、超低反射率を実現した反射防止コーティングです。

アルネオコート比較図:従来の多層膜コーティング

従来の多層膜コーティング

アルネオコート比較図:アルネオコート

アルネオコート

開放F値1.2レンズ初のSTM
(ステッピングモーター)

AF駆動での高い駆動力と静音化を両立。回転トルクを強化した高い駆動力で、高い結像性能とさらなる高解像描写を実現。動画撮影時にゆっくりフォーカシングを行う際にもカクつくことなく、スムーズなAFが可能です。

  • 2020年9月16日時点で発表済みの、開放F値1.2のレンズ交換式フルサイズ(ニコンFXフォーマット)デジタルカメラ対応交換レンズにおいて。ニコン調べ。

More Technology

News

STM(ステッピングモーター)

レスポンスと制御性に優れ、動画撮影時の静粛性も高いパルス電力モーター

ナノクリスタルコート【Nano Crystal Coat】

ゴースト、フレアを低減したクリアーな画像が得られる

EDレンズ【Extra-low Dispersion Lens】

色にじみ、色収差を効果的に低減する

非球面レンズ【Aspherical Lens】

ディストーションや球面収差など諸収差を効果的に補正する

M/Aモード

素早くマニュアルでピントを調整できる

IF方式【Internal Focusing】

中間のレンズ群を駆動してピントを合わせる方式

ED非球面レンズ

色収差補正と各種収差補正を両立する

RF方式【Rear Focusing】

後群のレンズを動かしてピントを合わせる方式

蛍石レンズ【Fluorite Lens】

望遠レンズの優れた色収差補正と軽量化を実現する

手ブレ補正

手持ち撮影で起こりがちな、手ブレによる画像のブレを効果的に軽減する。

フッ素コート【Fluorine Coat】

汚れが付着しにくく付着しても簡単に拭き取れる