る、

SCROLL

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

S-Line

これまでの50mmの
常識を変える描写力

  • 画面隅々までの高い解像力を実現
  • 高度な光学設計による、優れた収差の抑制
  • 大口径レンズならではの自然で美しく、なめらかなボケ味
  • 高い駆動力のステッピングモーターによる静かなAF
  • FX
  • STM
  • N
  • ED
  • AS
  • M/A
  • IF

「私をもっと自由にしてくれる単焦点」

初めての印象は、「なんてシャープ!なんてクリアー!」だった。開放f/1.8からの素晴しい解像感。それが、被写体にぐっと寄ったテーブルフォトからポートレート、スナップ、風景まですべてに発揮される。そして美しくスムーズなボケ。特に柔らかい後ろボケがとても気に入っている。ファインダーを覗いていると、まるで被写体に手で触れているかのよう。その感覚が、撮っているという意識から私を解放し自由にする。今までの固定観念から私を解き放ってくれる。このレンズはそういうレンズだと思う。

写真家山口 規子

栃木県生まれ。東京工芸大学 短期大学部 写真技術科卒業。株式会社文藝春秋写真部を経て独立。女性誌や旅行誌を中心に活動。透明感のある独特な画面構成に定評がある。公益社団法人日本写真家協会理事。

• カメラ:Z 7 • レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.8 S • 画質モード:JPEG FINE★(画質優先) • 撮影モード:マニュアル • シャッタースピード: 1/125秒 • 絞り:f/8 • ホワイトバランス:オート2 • ISO 感度:2500 • ピクチャーコントロール:ニュートラル

ハワイ島コナ。ランチで賑やかだった食堂も昼下がりには静かな空気が漂う。その雰囲気を表現するため床からテーブルの奥の窓まで、室内空間を広く収める。色収差も直線の歪みもしっかりと抑えられ。自然な空気感を表現できた。

• カメラ:Z 7 • レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.8 S • 画質モード:JPEG FINE★(画質優先) • 撮影モード:マニュアル • シャッタースピード: 1/125秒 • 絞り:f/5.6 • ホワイトバランス:晴天 • ISO 感度:400 • ピクチャーコントロール:スタンダード

兵庫県豊岡市の柳行李職人を撮影。加工したコリヤナギの樹皮を編む手元を、このレンズの最短撮影距離50cmまで寄って捉える。長年の経験によってその手に深く染み込んだ繊細な技の息づかいを表現することができた。指の一本一本に刻まれた皺まで克明に描写されている。

Gallery

NIKKOR Z Technology

本レンズに搭載の注目テクノロジー

STM(ステッピングモーター)

STM(Stepping Motor=ステッピングモーター)は、微細で柔軟な動きを実現したAF駆動用のモーターです。またシンプルな構造により駆動音も極めて静か。STM搭載のレンズは、高速で静粛性にすぐれたオートフォーカスが可能です。たとえば、人物や動物を撮るとき被写体に圧迫感を与えず、動画を撮影する際にも録音への影響を最小限に抑えます。

本格的な動画性能

フォーカシング時にピント位置の移動に伴って画角が変化する「フォーカスブリージング」の抑制や、
静粛なレンズ操作とAF駆動など、動画撮影への数々の配慮が施されています。

More Technology

News

STM(ステッピングモーター)

レスポンスと制御性に優れ、動画撮影時の静粛性も高いパルス電力モーター

ナノクリスタルコート【Nano Crystal Coat】

ゴースト、フレアを低減したクリアーな画像が得られる

EDレンズ【Extra-low Dispersion Lens】

色にじみ、色収差を効果的に低減する

非球面レンズ【Aspherical Lens】

ディストーションや球面収差など諸収差を効果的に補正する

M/Aモード

素早くマニュアルでピントを調整できる

IF方式【Internal Focusing】

中間のレンズ群を駆動してピントを合わせる方式

ED非球面レンズ

色収差補正と各種収差補正を両立する

RF方式【Rear Focusing】

後群のレンズを動かしてピントを合わせる方式