NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sメイン作例写真


SCROLL

NIKKOR Z14-24mm f/2.8 S

S-Line

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

圧倒的な描写力の世界最短・最軽量※1
大口径超広角ズーム

  • 前玉に大口径の両面非球面レンズを採用した新光学設計で、世界最短・最軽量※1約650gと高画質を両立
  • 絞り開放からピント面で高い解像力を発揮
  • 点像再現性を強化し、夜景をさらに美しく描写
  • ナノクリスタルコート、アルネオコートによる優れた逆光耐性
  • 2種類のフィルターを装着可能※2
  • 2020年9月16日時点で発表済みの、焦点距離14mm以下から始まる開放F値2.8一定のレンズ交換式フルサイズ(ニコンFXフォーマット)デジタルカメラ対応交換ズームレンズにおいて。ニコン調べ。
  • バヨネットフード HB-97(付属)を介してレンズ先端部にニコン純正の112mmネジ込み式フィルター(別売)、レンズのマウント側のフィルター枠に市販のシートタイプのフィルターを装着可能。
  • FX
  • ED
  • AS
  • N
  • ARNEO
  • Fluorine Coat
  • STM
  • IF
  • M/A

「驚きは、深い信頼へと変わった」

都市景観の撮影は、構造物を正確に表現できる解像力や直進性のみならず、周辺までの均一な光量や逆光耐性など、多くの要素への高い性能が求められる。今回、このレンズで近景からインテリア、鳥瞰(ちょうかん)までさまざまな撮影に臨んだ。その結果、それらの要求に十分に応えているだけでなく、想像を超えた圧倒的な表現力と機動性に大きな驚きを覚えた。さらに、フィルターの装着が可能なことも嬉しい。このレンズへの信頼は、建築および土木構造物の撮影業務から個展やイベント等のプリント展示に至るまで、今後の私にとって必要不可欠なものになると確信している。

写真家/博士(工学)/一級建築士/
技術士(建設部門)

アキラ・タカウエ

建築のプロフェッショナルとして培った、構造工学や景観理論に基づく論理的な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」を標榜する写真家。インターナショナル・フォトグラフィー・アワード・建築写真部門最優秀賞をはじめ海外で数多く受賞。建築・橋梁のエディトリアル撮影の他、国際写真コンテストの審査員も務める。また写真作家としてアートギャラリーでの定期展示開催や国際アートフェアに出展。

アキラ・タカウエプロフィール写真
アキラ・タカウエ×NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S作品

• カメラ:Z 7II • レンズ:NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S • 画質モード:14bit RAW • 撮影モード:絞り優先オート • シャッタースピード:1/80秒 • 絞り:f/8 • ホワイトバランス:晴天 • ISO 感度:100 • ピクチャーコントロール:スタンダード

このレンズの高い解像力と直進性は都市景観の近景から中景に至るまで、遺憾なくその性能を発揮した。周辺の近景構造物から中央に至るまで、すべての被写体が歪みなく完全な線形成を保持しており、特に主題となる中央の構造物の解像には驚かされた。撮影は円偏光(PL)フィルターを装着して行った。空と被写体の色彩が強調され、このレンズの素晴らしい性能を際立たせている。

アキラ・タカウエ×NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S作品

• カメラ:Z 7II • レンズ:NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S • 画質モード:14bit RAW • 撮影モード:絞り優先オート • シャッタースピード:1/200秒 • 絞り:f/5.6 • ホワイトバランス:晴天• ISO 感度:100 • ピクチャーコントロール:スタンダード

高層ビル群を望むペントハウス。右前方から強い光が差し込み、明暗差が際立つインテリア撮影だった。室内を構成する床、柱、梁などの線形性は極めて良好。そして各々のテクスチャーは、逆光の条件下でもシャープな解像感で、明・暗部ともに豊かな階調を表現することができた。室内の優雅な心地よさまで写せるレンズだと感じた。

Gallery

NIKKOR Z Technology

本レンズに搭載の注目テクノロジー

新光学設計

光学性能をさらに強化するため、前玉に大口径の両面非球面レンズを採用。さらにZ マウントのショートフランジバックを活かして、イメージセンサー(撮像素子)近くに非球面レンズを配置することで、クラス最高レベルの光学性能を実現しています。

新光学設計比較図:NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

大きく前へ張り出す形状のレンズを廃止。AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDを圧倒的に上回る新光学系と大幅な小型・軽量化を実現。

優れた逆光耐性

ナノクリスタルコートに加え、直入射光に対して高い効果を発揮するアルネオコートを採用。2つのコーティングを併用することで、ゴーストやフレアをより効果的に低減し、抜けの良いクリアーな画像を提供します。

アルネオコート比較写真:NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S:
光源の周りに薄いゴーストはあるが、点像再現はクリアー。

アルネオコート比較写真:他社ミラーレスカメラ用レンズ

他社ミラーレスカメラ用レンズ:
光源や階段付近に、小さいが濃く目立つゴーストが発生。

豊富なアクセサリー対応

開放F値2.8の超広角ズームレンズでありながら「バヨネットフード HB-97(付属)」を介してレンズ先端部にニコン純正の112mmネジ込み式フィルター(別売)を装着可能。フィルターを装着したまま持ち運べる「かぶせ式レンズキャップ LC-K104」、コンパクトに持ち歩ける「バヨネットフード HB-96」も付属しています。

バヨネットフード HB-97、かぶせ式レンズキャップ LC-K104、バヨネットフード HB-96:NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

レンズのマウント側には、市販のシートタイプのフィルターを簡単に装着できるフィルター枠も搭載。

More Technology

News

STM(ステッピングモーター)

レスポンスと制御性に優れ、動画撮影時の静粛性も高いパルス電力モーター

ナノクリスタルコート【Nano Crystal Coat】

ゴースト、フレアを低減したクリアーな画像が得られる

EDレンズ【Extra-low Dispersion Lens】

色にじみ、色収差を効果的に低減する

非球面レンズ【Aspherical Lens】

ディストーションや球面収差など諸収差を効果的に補正する

M/Aモード

素早くマニュアルでピントを調整できる

IF方式【Internal Focusing】

中間のレンズ群を駆動してピントを合わせる方式

ED非球面レンズ

色収差補正と各種収差補正を両立する

RF方式【Rear Focusing】

後群のレンズを動かしてピントを合わせる方式

蛍石レンズ【Fluorite Lens】

望遠レンズの優れた色収差補正と軽量化を実現する

手ブレ補正

手持ち撮影で起こりがちな、手ブレによる画像のブレを効果的に軽減する。

フッ素コート【Fluorine Coat】

汚れが付着しにくく付着しても簡単に拭き取れる