Nikon Imaging
Japan

用語集

ライブビュー

液晶モニターに被写体を表示する機能のことです。
液晶モニターを見ながら撮影することを、ライブビュー撮影といいます。

輪郭強調

写真に写し込まれた被写体の輪郭の強弱を調整する機能のことです。

レディーライト

内蔵フラッシュまたは外付けフラッシュ (スピードライト) の充電が完了してフラッシュ撮影が可能になったことを知らせる表示のことです。

レリーズモード

シャッターをきる (レリーズする) ときの動作を設定する機能のことです。
1 コマ撮影 (単写) モード、連続撮影 (連写) モード、セルフタイマーモードおよび 2 種類のリモコンモードなどがあります。

レンズフード

逆光で撮影するときなどに、レンズ表面に直接光が当たらないように、レンズ前面に取り付けるものです。
ゴーストやフレアを軽減することができます。

露出

撮像素子に光を当てることです。
当てた光の量を露出値または露出量といいますが、それらを総称して露出と呼ぶこともあります。

露出アンダー

写真が暗すぎることです。

露出オーバー

真が明るすぎることです。

露出補正

カメラが決めた適正露出から露出を変えて、写真を明るくしたり暗くしたりすることです。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら