Nikon Imaging
Japan

用語集

ダイレクトプリント (PictBridge)

デジタルカメラのダイレクトプリントとは、パソコンを使わずに、カメラとプリンターを直接接続してメモリーカード内の画像をプリントする機能です。
この機能を使うためには PictBridge(ピクトブリッジ) 対応のプリンターが必要です。

調光

フラッシュを発光したとき、被写体からの反射光を測って、フラッシュの発光量を調整することです。

調光補正

スピードライトとカメラが行う調光を意図的に変えて発光量を調整することです。例えば、発光量を多くして被写体を明るく照らしたいとき、あるいは発光量をより少なくして被写体に光が強く当たりすぎないようにしたいときに使います。

長時間露出(露光)(バルブ、タイム)

非常に遅いシャッタースピードで行う撮影のことです。
長時間露出には、バルブ撮影とタイム撮影の 2 種類があります。
花火や夜景、天体写真の撮影や、自動車のライトの流れを表現したいときなどに使います。

適正露出

写真が適正な明るさであるということです。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら