Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

TopEye

「TopEye」は、1979年に創刊した、中学・高校生を対象とした写真部応援マガジンです。
全国の中学・高校等に無料で配布し、みなさんの写真活動を応援しています。

「TopEyeフォトコンテスト」を、中学・高校生の皆さんを対象に年1回行います。また、ニッコールクラブによる、18歳以下の方を対象とした「ニッコールフォトコンテスト 第4部 TopEye & kids」を年1回行います。この他、写真の作品づくりに参考となるコンテンツで、中学・高校の写真部の皆さんの活動をサポートします。

中高生写真生活応援マガジン「TopEye」

最新号 2021年夏号(No.310)

TopEye PDF版ダウンロード

第69回ニッコールフォトコンテスト応募要項ダウンロード

第196回TopEyeフォトコンテスト

応募要項のご案内につきましては、11月頃の予定です。

第195回 TopEyeフォトコンテスト

「TopEyeフォトコンテスト」は、中学・高校生の皆さんを対象に年1回行っているフォトコンテストです。入賞作品を紹介します。

バックナンバー

これまでに発行された「TopEye」や「TopEyeフォトコンテスト入賞作品」を掲載しています。

TopEyeフォトコンテスト審査員紹介

写真家 藤岡 亜弥 氏

プロフィール
広島県生まれ。
日本大学芸術学部写真学科卒業。2007年文化庁派遣海外留学生としてニューヨークに滞在。その後2012年までニューヨークで活動。
現在、広島にて制作活動を行う。
1994年日本大学芸術学部奨励賞、2004年ビジュアルアーツフォトアワード、2010年日本写真協会新人賞、2017年伊奈信男賞、2018年林忠彦賞、木村伊兵衛写真賞を受賞。

写真集
「さよならを教えて」、「離愁」、「私は眠らない」、「川はゆく」

写真家 熊切 大輔 氏

プロフィール
東京生まれ。
東京工芸大学を卒業後、日刊ゲンダイ写真部に入社。事件・スポーツ等を担当する。その後、フリーランスの写真家として独立。広告や雑誌媒体などで「ドキュメンタリー」「人」「食」などを撮影対象に幅広い分野で活動中。都庁写真部講師、お茶ノ水美術専門学校コマーシャルフォト講師等も務める。日本カメラに「テストリポート」連載中。
2010年に写真展「演じること-俳優 石丸幹二の1年-」を開催。2012年カメラグランプリ選考委員。2012年JPS展実行委員。(社)日本写真家協会(JPS)会員。

TopEye 全国高校生写真サミット

次世代を担う高校生たちに「写真を通して個の力を磨く場」を提供することを目的としたイベントです。全国から選抜された15校の写真部生徒計45名が、横浜に集結。審査員のプロ写真家による指導による作品づくりを行います。

TopEye 全国高校生写真サミット2019
写真は「TopEye 全国高校生写真サミット2020」出場校の皆さん
過去のTopEye 全国高校生写真サミット
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員