Nikon Imaging
Japan

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/5000秒
絞り値 f/5
焦点距離 200mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

過酷なラリー撮影においても、機動性と耐候性を兼ね備えたこのレンズなら、被写体を大胆に捉えることができます。焦点距離200mmでVRモード[SPORT]を使用。動きの変化が予測しにくいラリーカーを意図通りの構図で捉えました。照明で浮かび上がった宙を舞う泥水が、臨場感を演出しています。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/8000秒
絞り値 f/4
焦点距離 70mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

舞い上がる砂塵の中、レンズの耐候性を活かして近距離から焦点距離70mmで撮影しました。VRモード[SPORT]を利用して、動きが激しくフレーミングが難しい被写体を追いつつ、斜面と雲とのバランスも考慮したベストな構図で捉えました。ゴーグル越しに行く手を見据える、真剣な眼差しが印象的です。

  • ● 元データを854×1280pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/5000秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 200mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

焦点距離200mm、開放F値2.8で撮影。高速かつ頻繁に動きが変化するウェイクボーダーを望遠端200mmで大きく引き寄せつつ、VRモード[SPORT]によるブレの少ない安定したファインダー像で画面内に捉え続けることができました。流れる水飛沫と湖面への反射を含めたイメージどおりの構図で写し止めました。不規則に動く被写体に対するAF追従性の向上も、この一枚に寄与しています。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/5000秒
絞り値 f/4.5
焦点距離 70mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

不穏な天候の中、荒波と強風の力を利用して飛翔するウインドサーファーを、焦点距離70mmで撮影。VRモード[SPORT]によるブレの少ない安定したファインダー像が、挙動の変化が激しい被写体を追いながらの難しいフレーミングをサポート。最高の瞬間をイメージどおりのダイナミックな構図で写し止めました。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/100秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 200mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

レースを終えたばかりのライダーの表情を、最短撮影距離1.1mの至近距離から撮影。高い解像力により、まつ毛1本1本までシャープに描写されています。一方で、短い撮影距離、焦点距離200mm・開放F値2.8の組み合わせによる浅い被写界深度と背景の大きなボケが、被写体を際立たせています。未だ冷めやらぬライダーの興奮を感じさせる一枚です。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル6

撮影情報
シャッタースピード 1/1000秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 200mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

心地よい風をセイルにはらんで、夕日に向かって進むウインドサーファーを、焦点距離200mm、開放F値2.8で撮影。太陽が画面内に入った厳しい逆光条件ながらも、ナノクリスタルコートによりゴーストやフレアが効果的に抑えられており、クリアーな画像が得られました。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら