Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 30 New

上位モデルを受け継ぐ静止画機能

暗くてもきれいに撮れる、最高感度ISO 51200※の高感度高画質

画像の隅々まで緻密に描き切るZ 30。APS-Cサイズのイメージセンサー(ニコンDXフォーマットCMOSセンサー)や最高感度ISO 51200の優れた高感度性能により、日中だけでなく、夜間や光量の少ない室内でもノイズを抑えたクリアーな静止画を撮影できます。一般的なスマートフォンよりも多くの光を取り込むことができるため、よりやわらかで自然なボケ味が得られ、ミラーレスカメラならではの表現を楽しめます。

動画撮影時は最高ISO 25600。

人物、犬、猫の顔や瞳を検出する瞳AF/動物AF

静止画撮影時にも動画撮影時同様、人物、犬、猫の顔や瞳を検出する瞳AF※1または動物AF※2が可能。ワイドエリアAF時には、人物や犬、猫が複数いる場合でも狙った被写体の顔や目にピントを合わせられます。オートエリアAF時に複数の顔や瞳を検出した場合は、マルチセレクターでピントを合わせたい顔や瞳を選べます。

[ワイドエリアAF(L-人物)]または[オートエリアAF(人物)]で使用可能。
[ワイドエリアAF(L-動物)]または[オートエリアAF(動物)]で使用可能。

瞬間を容易に切り取れる約11コマ/秒の高速連続撮影

最大約11コマ/秒の高速連続撮影※が可能。ペットの一連の動きを撮影し、可愛い仕草や表情の良いベストな一瞬を簡単に切り取ることができます。画づくりの高いパフォーマンスや優れたAF性能により、1コマ1コマを美しくシャープに撮影できます。

メカニカルシャッター使用、高速連続撮影(拡張時)、JPEG および12bit RAW 記録時。

自分撮りモード静止画撮影時は押しやすい動画撮影ボタンがシャッターボタンに

バリアングル式画像モニターを正面に向けると、自動的に自分撮りモードがON。画像モニターで写り方を確認しながら、簡単なタッチ操作で調整するだけで印象的な画づくりが可能です。自分撮りモードの静止画撮影時には大きな動画撮影ボタンもシャッターボタンとして機能。カメラを自分に向けて持った時にシャッターをきりやすく、より高品質なサムネイル画像を容易に撮影できます。

友人やペットの自然な表情を捉えるサイレント撮影

友人の自然な笑顔やペットのかわいい寝顔をシャッター音に邪魔されずに捉えたいときは[サイレント撮影]が最適。シャッター音なしで※、のびのびとした瞬間や自然体の魅力を捉えることができます。美術館、結婚式などの静かな場所での撮影にも便利です。

オートフォーカスや絞り駆動などのカメラの作動音がすることがあります。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員