Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

D6 New

高速連続撮影

AF/AE追従で約14コマ/秒、最大200コマまでの高速連続撮影【NEW】

D6では、AF/AEが追従する約14コマ/秒※1の高速連続撮影を実現。連続撮影可能コマ数も、JPEG FINEサイズLで最大200コマ※2、を実現しています。被写体の、一連の動きの中でどうしても撮り逃がしたくない瞬間を、より確実に捉えられます。

連続撮影速度は使用レンズ、絞り値等により変わります。
SONY社製128GBのCFexpressカード使用時。撮影条件により、記録可能コマ数と連続撮影可能コマ数は、増減することがあります。
© Matthias Hangst

高速連続撮影時にも動く被写体を追い続けやすい安定したファインダー像

リアルタイムに撮影シーンを確認できる、視野率約100%、倍率約0.72倍のクリアーな光学ファインダー。新開発のミラーバウンドを低減する機構により、ファインダー像のブレをこれまで以上に軽減し、連続撮影時にも極めて安定したファインダー像を実現。動きの変化が激しい被写体も容易に追い続けることができ、決定的瞬間を追求できます。また、ボケをより滑らかに再現する新ファインダースクリーン、B型クリアマットスクリーンXを採用。ピント位置がつかみやすく、マニュアルフォーカス撮影もストレスなく行えます。

一連の動きを無音、フル画素で撮影できる「サイレント撮影」時の最高約10.5コマ/秒の連続撮影

グリーンを読むことに集中するゴルフ選手の撮影や舞台撮影など、静粛であることが求められるときに有効な静止画ライブビューのサイレント撮影。有効画素数をフルに使って無音で撮影ができ※1、約10.5コマ/秒までの高速連続撮影※2も可能です。インターバルタイマー撮影、タイムラプス動画撮影時にも併用でき、シャッターの磨耗防止にも効果的です。

オートフォーカスや絞り駆動などのカメラの動作音がすることがあります。
AFは1コマ目に固定されます。ローリングシャッター歪みが発生することがあります。

肉眼で捉えきれない瞬間を切り取る最高約60コマ/秒の高速フレームキャプチャ

動画ライブビュー時にシャッターボタンを押し続けると、2メガサイズの静止画なら最高約60コマ/秒※1、8メガサイズの静止画なら最高約30コマ/秒※2で連続撮影が可能。障害馬術の障害飛越の瞬間など、肉眼では捉えきれないアクションを詳細に記録し、その中にある決定的な瞬間を静止画で記録できます。

動画の[画像サイズ]を[1920×1080]に設定時。
動画の[画像サイズ]を[3840×2160]に設定時。
いずれもAFは1コマ目に固定。AEは追従可能。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員