Nikon Imaging
Japan

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/4000秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 24mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

広角24mmの開放で豊かに実った稲穂にぎりぎりまで近づいて撮影しました。小さな実のひとつひとつを、まるで手に取れるように克明に描写。背景を大きくぼかすことで、主題となる稲穂の存在感をさらに強調しました。

  • ※ 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/80秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 24mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

夕刻の光の少ない状況で、神に捧げるケチャダンスを撮りました。手持ち撮影でありながら、絞りを開放のf/1.8とすることでシャッタースピードを上げ、踊り手たちの動きをぶれることなく捉えました。幻想的な儀式とそれに見入る観客、背景を流れる雲がドラマチックな雰囲気を演出しています。

  • ※ 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/1.3秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 24mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

賑わいを見せるナイトマーケットを撮影。街の灯りに浮かび上がる人々、建物や陳列された果物などを画面のすみずみまで描写。シャッタースピード1/1.3秒とすることで、動きのある人、立ち止まる人の違いを演出。活気ある市場の雰囲気を表現しました。小型・軽量なこのレンズの機動力を活かせば、旅先の日常を気軽にきり取ることができます。

  • ※ 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/1500秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 24mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

抜けるような青空を背景にして高層ビルを撮影。さまざまな収差が出やすい被写体と構図ですが、非球面レンズ、EDレンズなどを採用した、優れた光学性能によりそれらを低減しています。絞り開放でありながら、鋭角的にそびえるビルのディテールを画面のすみずみまでシャープに描写しました。

  • ※ 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/160秒
絞り値 f/11
焦点距離 24mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

印象的な円錐形の山とすそ野に広がる平野、そしてそれを囲むように連なる山脈を撮影しました。広角24mmの特性を活かし、手前に木々と斜面を入れ、画面の奥行を引き出しました。解像力の高い光学性能によって美しい風景全体をシャープに描写した一枚です。

  • ※ 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル6

撮影情報
シャッタースピード 1.6秒
絞り値 f/6.3
焦点距離 24mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

薄明の空を背景に岩礁のフォルムが美しい海岸を撮影。逆光となる状況でありながら、ナノクリスタルコートの効果でゴーストやフレアを抑え、画面のすみずみまでクリアーに表現しました。動的な波と、静的な岩礁との対比で幻想的な雰囲気を生み出した一枚です。

  • ※ 元データを1280×856pixelにリサイズしています。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら