Nikon Imaging
Japan

牧場のヒツジ生き物

牧場のヒツジは、毛がモコモコしていてとてもかわいらしい動物です。群れをなして移動するヒツジを撮るときは、遠目から至近距離に至るまで撮影できる高倍率のズームレンズを使い、離れた場所から狙います。どのように切り取るかがポイントです。

群れをなして移動しているヒツジを撮影したものです。ヒツジが同じ方向を向き、顔がハッキリと捉えられた瞬間に狙いを定めました。

撮影時のポイント

  • ヒツジの移動する方向を想定し、連続して撮影ができるポイントを見つけて撮影
  • 動くヒツジにピントを合わせ続けるためにオートフォーカスをAF-Cに設定
  • 決定的瞬間を逃さないように手持ちで連写
  • ズームレンズ望遠側の圧縮効果で群れの密な感じを強調

撮影情報

撮影データ・使用機材

レンズ:AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
焦点距離:100mm
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/1250秒
ホワイトバランス:自然光オート
露出モード:絞り優先オート
測光モード:マルチパターン測光
露出補正:0段
フォーカスモード:AF-C
ISO感度設定:ISO 400

おすすめ機材

高倍率ズーム

おすすめのレンズ
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

広角域から望遠域まで、約10.7倍の極めて広い画角範囲をカバーする高倍率ズームレンズ。

製品の情報はこちら

この被写体の撮影バリエーション

いろいろな種類のヒツジが混在していたため、できるだけ多くの種類が画角に入るアングルと構図で撮影しました。また、草を食べながら移動しているので、ヒツジが顔を上げた瞬間を狙っています。

生まれて数ヶ月の子ヒツジを撮影したものです。飼育小屋で寝ている姿を後ろから撮影し、子ヒツジのコロコロとした丸い後ろ姿とやわらかそうな毛並みを強調しました。

撮影・解説:斎藤 勝則

同じカテゴリーの「撮り方」レシピ

カメラ目線のネコ

このレシピを見る

リラックスタイムのネコ

このレシピを見る

動物園の鳥

このレシピを見る

犬の表情にフォーカス

このレシピを見る

のんびりとした表情が愛らしい亀

このレシピを見る

夏の使者、蝉

このレシピを見る