Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

THE GALLERY 企画展
松尾憲二郎/アフロスポーツ 報道写真展
エディトリアルライン

会期

2022年9月20日(火)~2022年10月3日(月)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2022年11月10日(木)~2022年11月23日(水)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

スポーツ報道写真ばかりを撮っている。
細かく言えば、報道のための素材を撮っている。

一日、数千枚撮り、100枚アップロード。

記事やテレビ、各メディアのディレクターがえがくストーリー。
それに合う絵柄がダウンロードされる。


現場での動きはだいたいこうだ。
視野を広く、細かくし、撮るべきものを
見落としていないか意識して動く。
五感を働かせる。
時間とチャンスの限りありとあらゆる絵柄を狙う。
そうしていくとアスリートの俊敏な動きが見えてくる。


競技場での線のような動き。
関節を支点とした筋の動き。
それに操られた道具の動き。


現場で私が感じたままにアスリートの軌跡を追う。


(松尾憲二郎/アフロスポーツ)


【スペシャルトークイベント】
「エディトリアルライン」の作品について、撮影から展示までの想いやエピソードを松尾憲二郎氏に語っていただきます。

日時:2022年9月24日(土)15:00~16:00
会場:東京会場……ニコンプラザ東京ショールーム(定員30名)
大阪会場……ニコンプラザ大阪ショールーム(定員20名)
※ 大阪会場では東京会場からの中継映像をご覧いただきます。
参加費:無料

トークイベントご参加は事前申込が必要です。詳細はこちらをご覧ください。
東京会場の詳細はこちら
大阪会場の詳細はこちら


【インタビュー動画】
松尾憲二郎氏にスポーツ写真への想い、写真展への想いをインタビューいたしました。ぜひ写真展とあわせてご覧ください。
松尾憲二郎/アフロスポーツ 報道写真展 「エディトリアルライン」インタビュー動画


プロフィール

松尾 憲二郎/アフロスポーツ(マツオ ケンジロウ)

スキー、スノーボードの撮影にあけくれ雪山を登ってきた。2014年より「アフロスポーツ」所属。現在は様々なスポーツを撮影している。
国際スポーツプレス協会 (AIPS) 会員
日本スポーツプレス協会 (AJPS) 会員
〈主な取材歴〉
2015 冬季ユニバーシアード(スペイン/グラナダ)、EAFF 東アジアカップ(中国/武漢)、世界柔道(カザフスタン/アスタナ)
2016 リオデジャネイロ・パラリンピック
2017 冬季ユニバーシアード(カザフスタン)、冬季アジア大会(札幌)、ユニバーシアード(台湾/台北)
2018 平昌オリンピック、アジア大会 (インドネシア/ジャカルタ)、世界体操(カタール/ドーハ)
2019 世界陸上(カタール/ドーハ)
2021 東京オリンピック聖火リレー、東京オリンピック・パラリンピック
2022 北京オリンピック

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員