Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

THE GALLERY 企画展
石井 麻木
20年の眼

会期

2022年7月26日(火)~2022年8月8日(月)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2022年9月29日(木)~2022年10月12日(水)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

写しはじめて20年。

撮りおろし作品を含め、この眼でみてきたものから厳選した作品たち。

20年前の眼。
10年前の眼。
きょうの眼。

この20年間という時のなかで
出逢ってきた風景、ひと、音、心の景色のなかから
いま届けたい写真たちを放ちます。

(石井麻木)

プロフィール

石井 麻木(イシイ マキ)

写真家。
東京都生まれ。

写真は写心。
一瞬を永遠に変えてゆく。

各地で個展をひらくほか、詩と写真の連載、
CDジャケットや本の表紙、映画のスチール写真、
ミュージシャンのライブ写真やアーティスト写真などを手掛ける。

東日本大震災直後から東北に通い続け、現地の状況を写し続けている。
2014年、写真とことばで構成された写真本『3.11からの手紙/音の声』を出版。
あまりの反響の大きさに全国で同タイトルの写真展の開催を続ける。
2017年に同写真本の増補改訂版を出版。
収益は全額寄付している。
2020年4月、新型コロナウィルスの影響により苦境に立たされている全国のライブハウスを
対象にライブハウス緊急支援 SAVE THE LIVEHOUSE を発足し、支援を続けている。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員