デジタル一眼レフカメラの基礎知識

デジタル一眼レフカメラの基礎知識 用語集付

写真のでき上がりは、シャッタースピード、絞り値、ISO感度などさまざまな要素によって変わります。ここでは、デジタル一眼レフカメラを使う上での基礎知識が身につくよう、機能やしくみを初心者の方にも分かりやすく解説します。

  • デジタル一眼レフカメラの構造:絞り、シャッター、ミラーなど、デジタル一眼レフカメラの基本的な構造と特徴について説明しています。
  • 露出:写真の明るさを決めるための露出について、絞り値とシャッタースピードの関係、撮影モードP、S、A、M、露出補正などを説明しています。
  • ISO感度:デジタルカメラの撮像素子が光をとらえる能力であるISO感度について説明しています。
  • オートフォーカス:AFエリアモード、フォーカスモードなどオートフォーカスの機能について説明しています。
  • ホワイトバランス:被写体に当たる光の種類により、写真の色味を調整するホワイトバランスについて説明しています。
  • 測光:被写体の明るさを測る測光のしくみについて説明しています。
  • レンズ:焦点距離、画角、F値、被写界深度など、レンズに関する基本的なことについて説明しています。
  • フラッシュ:フラッシュモード、発光量など内蔵フラッシュを例にフラッシュ撮影について説明しています。
  • 画質モードと画像サイズ:画質モード(RAW、JPEG、TIFF)と画像サイズについて説明しています。
  • 動画:動画の設定、解像度、フレームレート、画質など動画について説明しています。