Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

双眼鏡「MONARCH HG・7・5、EDG」、「MONARCH フィールドスコープ」ご愛用のお客様へ

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、ドイツの消費者機関より、弊社の製品についての問い合わせがあり、分析・検証を行った結果、弊社双眼鏡「MONARCH HG・7・5、EDG」、「MONARCH フィールドスコープ」の一部ストラップで欧州のREACH規則※1で定められた基準値を超えるPAHs(多環芳香族炭化水素)※2が使用されていることが判明しました。

該当ストラップは使用を続けても、安全上の問題や品質不具合は発生いたしません。また通常の使用において、健康への影響は極めて少ないと判断しており、日本ではREACH規則は法規制対象ではございませんが、該当ストラップにつきましてはご要望に応じ無償交換の対応を実施いたします。

REACH規則は、2007年6月1日に始まった欧州の化学物質管理における法規制。EU域内で製造・使用される化学物質はRegistration(登録)、Evaluation(評価)、Authorisation(認可)、Restriction(制限)の義務が課される。
2015年12月27日以降、PAHsの使用については、厳格な規格値が定められています(REACH規則 (EC)No1907/2006の付属書17 Entry 50)。

対象製品および交換の方法

保証期間にかかわらず以下に記載する双眼鏡のストラップを、ご要望に応じて無償で対策済みストラップ(対策品)に交換※3させていただきます。交換方法が正式に決まりましたら、本ページにてご案内申し上げます。

交換対象となるのは、対象製品に付帯するストラップのみです。双眼鏡本体は交換対象となりません。また、双眼鏡本体からはREACH規則で定める基準値を超過するPAHsは検出されていません。

交換対象となる製品

交換対象ストラップは、以下の表のストラップ識別記号で対象機種のシリアル番号以降の製品になります。ストラップ識別記号、および製品本体のシリアル番号、ストラップ裏面の素材をご確認ください。

対象品のストラップ識別記号/機種/シリアル番号一覧

ストラップ識別記号機種シリアル番号交換開始予定日対策品識別記号
SAY EDG 7x42 DCF No.000561~ 2022年9月1日 SAY-1
EDG 8x42 DCF No.301175~
EDG 10x42 DCF No.501236~
EDG 8x32 DCF No.700656~
SBY MONARCH HG 8X30 No.2000146~ 2022年8月1日 SBY-1
MONARCH HG 10X30 No.3000145~
MONARCH HG 8x42 No.000037~
MONARCH HG 10x42 No.100037~
SBV MONARCH HG 10x42 No.100037~ 2022年8月1日 SBV-1
MONARCH HG 8x42 No.000037~
SBW MONARCH HG 8X30 No.2000146~ 2022年8月1日 SBW-1
MONARCH HG 10X30 No.3000145~
SBG MONARCH HG 10x42 No.100037~ 2022年8月1日 SBG-1
MONARCH HG 8x42 No.000037~
MONARCH 7 8x30 No.0011603~
MONARCH 7 10x30 No.3008293~
MONARCH 5 8X42 No.0054011~
MONARCH 5 10X42 No.3066804~
MONARCH 5 12X42 No.5018326~
MONARCH 5 8X56 No.0002193~
MONARCH 5 16X56 No.3002682~
MONARCH 5 20X56 No.5002766~
SBP FIELDSCOPE MONARCH 82ED-S No.210069~ 2022年9月1日 SBQ-1
FIELDSCOPE MONARCH 82ED-A No.220066~
FIELDSCOPE MONARCH 60ED-S No.230067~
FIELDSCOPE MONARCH 60ED-A No.240066~
SBQ FIELDSCOPE MONARCH 82ED-S No.210069~ 2022年9月1日 SBQ-1
FIELDSCOPE MONARCH 82ED-A No.220066~
FIELDSCOPE MONARCH 60ED-S No.230067~
FIELDSCOPE MONARCH 60ED-A No.240066~

確認方法

1.ストラップ識別記号

識別記号の場所(MONARCH 5 参考)

(例:交換対象ストラップ)
(例:対策品)

2.シリアル番号

シリアル番号の場所(MONARCH 5 参考)

青枠部拡大

3.ストラップ裏面の素材

交換対象となるストラップは、裏面にゴムが露出しています(無償交換でお届けする対策品は、表・裏が布で覆われています)。

交換対象ストラップ(裏面)
対策品(裏面)

再発防止について

弊社は今回の事態を受け、ニコングループにおけるREACH規則の遵守に向けて再教育を実施いたします。
また、REACH規則に関する調査プロセスを強化するとともに、サプライヤーに対するREACH規則の指導および管理の徹底を図り、再発防止に努めます。

ご愛用のお客さまには、大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。弊社は、さらなる品質向上に最善を尽くす所存でございますので、引き続き、弊社製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

以上

こちらに掲載されている情報は公開日現在の情報となり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員