Nikon Imaging
Japan

「銀座階段ギャラリー」、「フォト・プロムナード」9-10月度の写真展開催のお知らせ

ニコンプラザ銀座内階段フロアの「銀座階段ギャラリー」と銀座・新宿・大阪・名古屋の各ニコンプラザ内「フォト・プロムナード」にて以下の内容で写真展を開催いたします。

「銀座階段ギャラリー」について

ニコンプラザ銀座内階段フロアにて、プロの写真家が撮影した作品を展示しています。
9月からの展示は、吉野英理香氏の写真です。
展示期間:8月31日(土)~10月31日(木)10:30~18:30 ※日曜日定休/最終日は15:00まで

吉野英理香(よしの えりか)氏プロフィール

1970年埼玉県生まれ。1994年東京綜合写真専門学校卒業。写真家・鈴木清らの影響を受け、90年代半ばよりストリート・フォトグラファーとしてモノクロ作品を発表。2010年からカラー作品の制作を開始。都心から関東北部で撮影される作品は、見る者をその独特の世界に引き込む魅力を湛えている。近年の主な個展に「NEROLI」(2016年)「MARBLE」(2018年)於タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムなど。2018年 第34回東川賞新人作家賞、第18回さがみはら写真新人奨励賞受賞。東京都写真美術館に作品が収蔵されている。

「フォト・プロムナード」について

ニコンプラザ内にて、プロの写真家が最新のニコン製品で撮影した作品を定期的に展示している写真展示スペースです。

銀座フォト・プロムナード

9月からの展示は、紀成道写真展「Hands to a Mass」です。
展示期間:8月31日(土)~10月31日(木)10:30~18:30 ※日曜日定休/最終日は15:00まで

紀成道(きの せいどう)氏プロフィール

1978年、愛知県名古屋市生まれ。2003年、京都大学工学部卒。2017年、森にたたずむ精神科病院での四季を追った「Touch the forest, touched by the forest.」を銀座ニコンサロンにて展示。同写真集(赤々舎刊)を発表。2019年製造業の技能継承と高度成長を見つめる「MOTHER」(写真集、赤々舎刊)を発表。
日本の課題と克服の過程から、人・物・場所・時間・思考の「接点」をテーマとした作品に取り組んでいます。

9月からの展示は、9名の写真家による写真展「時代の変わる刻~9人の写真家がZで撮る平成・令和」です。
展示期間:8月31日(土)~10月31日(木)10:30~18:30 ※日曜日定休/最終日は15:00まで

出展者(50音順)

石田美菜子(いしだ みなこ)氏プロフィール

東京都出身。日本大学芸術学部卒業。故・三木淳、塚原琢哉両氏に師事。広告スタジオアシスタントを経てフリー。撮影分野は旅行、歴史、料理、子ども、日常のスナップ。作家活動としては前衛舞踏グループ「山海塾」や「風水」をテーマにした作品で個展を開催。公益社団法人日本広告写真家協会(APA)理事/財務省関税等不服審査会委員/ニコンカレッジ講師。

岡本洋子(おかもと ようこ)氏プロフィール

東邦大学生物科を卒業。12年間の会社勤務の後、日本写真芸術専門学校にて写真を学ぶ。卒業後は秋山庄太郎氏のアシスタントを務め、独立しフリーへ。花や植物、風景を主に撮影。雑誌への寄稿、審査員、各種撮影会や写真教室講師も務める。女子美術大学非常勤講師/公益社団法人日本写真協会(PSJ)会員/一般社団法人日本自然科学写真協会(SSP)会員/ニコンカレッジ講師。

織作峰子(おりさく みねこ)氏プロフィール

石川県出身。1981年度ミスユニバース日本代表に選出される。ミスユニバース任期中に写真家・大竹省二と出会い、翌82年に大竹スタジオに入門。87年独立。世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。日本全国や世界各地で写真展を多数開催。大阪芸術大学教授・写真学科学科長/公益社団法人日本広告写真家協会(APA)理事/2020東京オリンピック・パラリンピック文化教育委員。

佐藤仁重(さとう よしえ)氏プロフィール

東京都六本木出身。女子美術短期大学造形科卒業。ニューヨークなど光と影をテーマに撮影を続ける。東京はじめ日本各地・ニューヨークなどで個展を多数開催。各種写真誌等で原稿執筆・作品発表。全国各地での写真教室や撮影指導、イベント講師。フォトコンテスト審査員等。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員/ニコンカレッジ講師。

酒井梨恵(さかい りえ)氏プロフィール

東京都出身。日本写真芸術専門学校を卒業後、写真家竹内敏信氏の事務所に入社し、2009年よりフリーに。都会や下町などで「光と影」「色と形」を探してスナップをしている。その他、素朴に生える植物の形に魅せられた作品制作にも取り組む。写真教室講師や写真雑誌等の執筆を行う。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員/ニコンカレッジ講師。

その江(そのえ)氏プロフィール

新潟県出身。東京造形大学卒業後、荒木英仁に師事。2003年、「Lightinguz」を設立し独立。商品撮影、ポートレート、建築インテリアと独自の視点・感性で撮る広告写真等で活躍。公益社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員/ニコンカレッジ講師。

藤岡亜弥(ふじおか あや)氏プロフィール

広島県出身。日本大学芸術学部写真学科卒業。2008年から新進芸術家海外派遣研修員(文化庁)としてニューヨークに滞在。2012年帰国。現在広島を拠点に活動中。2004年「さよならを教えて」でビジュアルアーツフォトアワード、2010年「私は眠らない」で日本写真協会新人賞、広島をテーマにした「川はゆく」で2016年伊奈信男賞、2018年林忠彦賞、木村伊兵衛写真賞を受賞。ニコンTop Eye フォトコンテスト審査員/ニコンカレッジ講師。

ミゾタユキ氏プロフィール

日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業。映画撮影監督 岡崎宏三氏のすすめで写真を始める。北海道での観光写真業をきっかけに本格的に写真の世界へ。カメラマンアシスタントを経て独立。猫や日常、旅先でみつけた小さな情景を作品として撮り続け、カメラ誌、書籍を中心に写真教室講師も携わる。「日本カメラ」月例フォトコンテスト2019年 学生の部審査員/ニコンカレッジ講師。

吉住志穂(よしずみ しほ)氏プロフィール

東京都出身。2001年日本写真芸術専門学校を卒業。写真家の竹内敏信氏に師事し、4年後に独立。自然の「こころ」をテーマに、花の作品を撮影するかたわら、写真誌での執筆や撮影講座の講師、写真コンテストの審査などを務める。個展「花時間」では掛け軸に仕立てた展示が好評を博す。写真展「Heartful Flowers」「Yin&Yang」「花時間」など。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

大阪フォト・プロムナード

定休日:日曜日

笹岡啓子写真展「Anglers in Landscapes」
開催期間:9月11日(水)~11月8日(金)
(10:30~18:30 ※最終日は15:00まで)

名古屋フォト・プロムナード1

定休日:日曜日、祝日

山岸伸・佐藤倫子写真展「瞳 写 x 音」
開催期間:9月21日(土)~11月20日(水)
(10:30~18:30 ※最終日は15:00まで)

名古屋フォト・プロムナード2

定休日:日曜日、祝日

半田菜摘写真展「命煌めく野生動物の世界」
開催期間:9月21日(土)~11月20日(水)
(10:30~18:30 ※最終日は15:00まで)

イベント開催時には展示を一時休止させていただく場合がございます。
各会場の営業時間につきましてはこちらをご確認ください。
こちらに掲載されている情報は公開日現在の情報となり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら