Nikon Imaging
Japan

D3500

カメラの機能

アクティブD-ライティング

アクティブD-ライティングを使うと、暗い室内から外の風景を撮ったり、直射日光の強い海辺など明暗差の大きい景色を撮影するのに効果的です。ハイライト部(明るい部分)の白とびを抑え、シャドー部(暗い部分)の黒つぶれを軽減する効果があるため、目で見たコントラストに近い画像に仕上がります。

アクティブD-ライティング
アクティブD-ライティング しない

アクティブD-ライティングを設定したときは、M以外の撮影モードで撮影するか、測光モードを[マルチパターン測光]に設定して撮影することをおすすめします。

手順

01.[アクティブD-ライティング]を選ぶ

iボタンを押します。
• マルチセレクターで[アクティブD-ライティング]を選んでボタンを押します。
02. [する]を選ぶ

OKボタンを押して設定します。

アクティブD-ライティング と関連する機能

ここでご紹介したアクティブD-ライティングと関連する機能をご確認いただけます。

D3500 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら