Nikon Imaging
Japan

D3400

撮影のコツ

料理を美味しそうに撮る

絞り:f/22
絞り:f/4

料理写真の撮影では、まず光源に配慮します。窓際など十分な自然光が得られる場所が最適です。マイクロレンズで、ぐっと近づいて撮るとボリュームの有る写真になります。絞りを開けて被写界深度を浅くすれば、ボケの効果で、柔らかい雰囲気を演出できます。背景が、白い皿や白いテーブルクロスなどの時は肝心の料理が露出不足になりがちです。そのような場合は露出補正でプラス方向に補正しましょう。

料理を美味しそうに撮る で使った機能
機能の詳しい説明や操作手順についてご確認いただけます。

D3400 の「撮影のコツ」をもっと見る
ページトップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら