月を撮影しよう

  • P1000製品イメージ
  • 満ち欠けにより様々な表情を見せる月撮影にトライしましょう。月の海やクレーターなど見どころが分かってくると、さらに撮影がたのしくなります。

01 予備知識 01 予備知識

  • 1000mm
    2000mm
    3000mm
    6000mm
  • 焦点距離ごとの月の見え方 焦点距離ごとの月の見え方

    1000mm相当の画角では、月が画面の短辺1/3程度の大きさで写るので、ゆったりとした構図です。3000mm相当までズームすると、月は短辺方向にはみ出すほどの大きさになり、海の模様がしっかりと見えてきます。約6000mm相当では、大小のクレーターがしっかり視認でき、迫力ある見せ方が出来ます。

    ●焦点距離は35mm判換算です。

02 月齢別、撮影テクニック 02 月齢別、撮影テクニック