Nikon Imaging
Japan

F3用コマ間データバックMF-18

ここから本文です。




【製品画像】F3用データバックMF-18





モータードライブMD-4付きF3シリーズカメラ専用のコマ間データバック



希望小売価格
\36,000(税別)

イメージ:旧製品



特長

主な仕様




特長


簡単な操作でフィルムの画面と画面の間に3種類のデータ情報のいずれかを自動的に写し込むことが可能です。



クォーツデジタルウォッチ内蔵で、うるう年や月末も自動修正します。



主な仕様




使用カメラ

MD-4付きニコンF3シリーズ

使用可能フィルム

[カラー]ISO25~400、[白黒]ISO100~400

フィルム感度切り換え

3段切換え式、光量切換えは写し込み時間制御式

データ写し込み方式

7セグメント6桁の赤色LEDによりフィルム裏面露光

データの種類

<年・月・日>、<時・分・秒>、フィルムナンバー(-2~2000までの数字)

写し込みデータの大きさ・位置

フィルム面上で文字高さ約0.5mm、幅約6.6mm、フィルム画面間

外部表示

7セグメント6桁の液晶表示

電源

1.55V銀電池(SR44タイプ)2個使用(電池消耗時、液晶表示が全桁点滅)

計時精度

月差約±30秒以内(20℃)

モータドライブとの連動

MD-4と連動可能

大きさ(幅×高さ×奥行)

約148.5×68.5×30.2mm

質量(重さ)

約100g(電池除く)