Nikon Imaging
Japan
てくてくカメラ

再開発進む渋谷でスタイリッシュな空間と夜景を満喫

100年に一度といわれる大規模な再開発が進む渋谷。2019年はその大きな節目となる年で、次々と新しい施設がオープンしています。なかでも渋谷最高峰、地上約230mの高さを誇る渋谷スクランブルスクエアにある360度東京のパノラマビューが楽しめる屋外展望空間は一番の目玉です。変わりゆく街の様子を楽しみつつ、写真映えする景色を求めて最新スポットをめぐりました。

1、渋谷ストリーム → 2、LEMONADE by Lemonica・渋谷川 → 3、渋谷スクランブルスクエア・SHIBUYA SKY → 4、Paradise Lounge・SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP
ページトップへ戻る

1. 渋谷ストリーム

旧東急東横線渋谷駅の跡地を利用
渋谷川のほとりに誕生したアートな空間

「渋谷ストリーム」は旧東急東横線渋谷駅の跡地などを再開発した地上35階建ての大規模複合型施設で、新しい街・渋谷のイメージそのままの空間にはグラフィックアートがあったり、鮮やかな「ストリームイエロー」のエスカレーターやエレベーターがあったりして建物全体がアーティスティックな雰囲気でフォトジェニック。このイエロー、ひと目で館内の動線がわかるサインの役目もあるそうでびっくり。ビビットなイエローに導かれてめぐっているうちにまるでニューヨークの街中にでもいるような気分を味わえました。
2階に行くと、通路の床に東急線で実際に使われていた線路が埋め込まれているところがありました。ここはかつて旧東横線渋谷駅があった場所で、線路は鉄道の記憶を残すためにデザインされたもの。昔の駅を知っている人にとってはちょっと懐かしい気分も味わえるスポットなんです。線路の上を辿ってみれば、その先へと続いていた東横線の情景を思い浮かべることもできるかもしれません。

2. LEMONADE by Lemonica・渋谷川

ブランコがある、かわいいレモネード専門店
渋谷川から街の移り変わりを眺める

渋谷ストリームの建物を出るとすぐとなりに渋谷川が流れています。川沿いの遊歩道の並びにあるハンバーガーや洋食屋さんを眺めながら歩いていくと、ミントグリーンの壁に黄色いブランコがある、カラフルなお店を発見。ここがレモネード専門店の「LEMONADE by Lemonica(レモネード レモニカ)」です。
ここでは独自の製法で抽出されたレモンエキスから作られたシロップを使用した、オリジナルレシピの本格レモネードをいただけます。シンプルに楽しめるオリジナルレモネードのほか、季節のフルーツ果汁やピューレを加えたものや紅茶と合わせたティーレモネードなど20種類以上のメニューがあってどれにしようかと迷ってしまいます。
この日のRieちゃんはピンクのイチゴシロップをベースにフローズンレモネードとチーズクリームをトッピングした「HI! CHEESE CREAMY STRAWBERRY(ハイチーズクリーミーストロベリー)」をチョイス。さっぱりとしたレモネードにシロップの甘さとチーズクリームのコクが加わって、ドリンクというよりデザートのように楽しめるおいしさでした。

ドリンクを堪能したあとは渋谷川に沿ってお散歩。川に面した壁面には植物が植えられ、ビルに挟まれた都会の空間にうるおいを与えています。
ビルとビルをつなぐデッキを歩きながら周りを見渡すと、新しい建物が増えてきて街並みが整理されていることに気づき、雑然としていた街並みがスタイリッシュに変化していく渋谷の姿が実感できました。

3. 渋谷スクランブルスクエア・SHIBUYA SKY

渋谷上空約230mに広がる屋上展望空間
360度ぐるりと見渡せる景色を満喫

「渋谷スクランブルスクエア」は2019年11月にオープンした大規模複合施設で、日本初上陸・渋谷初出店のお店を含むショップ&レストランフロア、オフィスフロアなどで構成される渋谷の新たなランドマークです。その最上部には、日本最大級の屋上展望空間を有する「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」があります。
14階にあるSHIBUYA SKYのチケットカウンターを過ぎると、そこはそれまでのフロアとうって変わった不思議な非日常空間「SKY GATE-感性をひらく路(みち)」の世界。黒い空間の中を光によって導かれて上へ上へと移動していくと、まだ見ぬ最上階への期待が思わず高まってしまいます。
SKY GATEを抜けた46階から表へ出て屋上へ上ると、そこはガラスの壁に囲まれた360度見渡せる、渋谷で最も高いところにある屋外展望空間「SKY STAGE」です。東京タワーはもちろん、新宿の高層ビル群や国立代々木競技場も見え、東京の夜景を一望できます。また、渋谷の繁華街が一望できる「SKY EDGE」はガラスの壁が他のところより低くなっていて、そこの角に立ってみるとまるで自分が夜景の中に浮いているような気分も味わえます。

SKY STAGEで360度の展望を眺めたあとは46階に降りて、ガラス張りの室内から景色を楽しめる「SKY GALLERY」へ。さまざまな映像アートが趣向を凝らしたディスプレイに映し出されていて時間を忘れて楽しめそうな空間です。なかでも壁面にさまざまな渋谷のデータがビジュアライズされて映し出される「DATA SCAPE」は圧巻。ガラスに映ったデータの光と目の前に広がる夜景とのコラボレーションがとてもきれいで、ちょっとアーティスティックな写真が撮れるフォトスポットでした。

4. Paradise Lounge・SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP

眺望抜群のレトロモダンなミュージック・バーと
新しい渋谷グッズが勢揃いのスーベニアショップ

SKY GALLERYと同じ階にあるのが、夜景を眺めながら軽食やドリンクを楽しめるミュージック・バー「Paradise Lounge(パラダイス ラウンジ)」です。
ちょっと大人な気分で柑橘系のオリジナルフローズンカクテル「アルーバ フロゼ」に、東京らしくモダンにアレンジしたタラモサラダ風のポテトサラダをオーダー。80年代カルチャーシーンを思わせる雰囲気の中、絶景を眺めながら味わうカクテルは格別でした。
夜景とカクテルのコラボを楽しんだ後は、「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP(シブヤスカイスーベニアショップ)」へ。日本、東京、渋谷のカルチャーとライフスタイルを体感できるショップで、SHIBUYA SKYのコンセプトビジュアルをモチーフとしたマグカップやTシャツなどのSHIBUYA SKYオリジナルグッズをはじめとしたさまざまな商品や新しい渋谷のお土産物が並んでいます。Rieちゃんが手に取ったのはコンセプトビジュアルが描かれた手ぬぐい。コンセプトビジュアルはSHIBUYA SKYから広がる景色や多様な視点、ここを訪れるすべての人の多様な明日へと繋がるシンボルを視覚化したものだそうです。そのビジュアルが描かれた伝統の手ぬぐいは日本、そして渋谷の今を表すのにぴったりなお土産です。
ますます再開発が進む渋谷。今までの雑然とした街並みから生まれ変わり、スタイリッシュで大人が楽しめて憩える空間へと発展しています。これから先、渋谷がどのように変わっていくのか?そんな未来をワクワク想像しながら、魅力的なスポットをめぐった一日でした。

ナビゲーター Rie(りえ)

1994年3月14日滋賀県生まれ。負けず嫌いな性格で、目標のために努力は惜しみません。演技の仕事も始めていて、これからは動画制作などクリエイターとしても活動していきたいです。モデルの仕事はもちろん、オールマイティに活躍していくのが目標です!
趣味:映画、ビリヤード
好きな場所:カフェ

お散歩の感想

渋谷の再開発地域は写真映えするところが多かったですね。渋谷ストリームでは壁に書かれたグラフィックアートを自分で見つけて写す楽しみがあったし、レモネードはおいしい上にブランコもあったりしてとてもおしゃれでした!SHIBUYA SKYはとにかく圧巻!あんなに高いところなのに壁が低いところもあったりして、ガラス越しでなく直に見られる夜景はとてもきれいでした。この次はもっとゆっくりと写真映えするところを回ってみたいです。

撮影スポットの紹介

撮影地マップ

機材・グッズ紹介

D5600 ダブルズームキット

どこでも手軽に持ち歩ける小型・軽量・薄型ボディーに、タッチパネル&バリアングル画像モニターを搭載。高機能と高画質を詰め込ん だ、撮る自由度をぐんと拡げてくれるデジタル一眼レフカメラです。シャッターを切るたび撮った画像をスマホに自動転送してくれる「SnapBridge」 対応で、SNSやメールへの写真のシェアも簡単です。

製品の情報はこちら

お散歩関連情報

撮影のマナーと注意

エリアガイド

1. 渋谷ストリーム

旧東急東横線渋谷駅の跡地などに誕生し、ショップ&レストランやホテル、ホールなどが入っている大規模複合型施設。建物に沿うように流れる渋谷川の官民連携での再生・整備も含め、屋上や低層壁面の緑化も施してあり、都会の中で癒しを感じられる景観を形成している。
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3
電話:0570-050-428(インフォメーションカウンター 10:00~21:00)
営業時間:店舗による
定休日:無休(年末年始を除く)

2. LEMONADE by Lemonica(レモネード レモニカ)・渋谷

金沢生まれの本格レモネード専門店。独自の製法で非加熱・非圧搾で生レモンから抽出した果汁をベースにしたオリジナルレシピのレモネードが楽しめる。オリジナルレモネードのほか、さまざまなアレンジをした20種類以上のメニューがある。
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム1F
電話:03-6427-3588
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休(1月1日を除く)

3. 渋谷スクランブルスクエア

渋谷エリアで最も高い約230m、地上47階建ての大規模複合施設。日本初上陸などの店舗を含む213のショップ&レストランに産業交流施設「SHIBUYA QWS」、展望施設「SHIBUYA SKY」やオフィスなどが入っている。
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12
電話:03-4221-4280
営業時間:ショップ10:00~21:00、12Fレストラン11:00~23:00、13Fレストラン11:00~24:00(店舗により異なる)
定休日:不定休

3. SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)

日本最大級の屋上展望空間を有する展望施設。渋谷スクランブルスクエアの中にあり、14階から45階への移行空間「SKY GATE」、屋外展望空間「SKY STAGE」、屋内展望回廊「SKY GALLERY」の3つのゾーンで構成されている。入場には日時指定のチケットが必要。
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12
電話:03-4221-0229
営業時間:9:00~23:00(最終入場22:00)
定休日:不定休(臨時休館については公式サイトをご確認ください)

4. Paradise Lounge(パラダイス ラウンジ)

SHIBUYA SKYの中にあるミュージック・バー。世界で活躍するデザイナー、トム・ディクソンのチームが手がけるレトロモダンな空間で、ホットドッグやソフトクリームがモダンにアレンジされたメニューやオリジナルカクテルなどを眼下の景色を眺めながら楽しめる。
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 45F・46F
電話:03-6805-1199
営業時間:9:00~23:00(LO22:30)
定休日:不定休 、SHIBUYA SKYに準じる

4. SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP(シブヤスカイスーベニアショップ)

「日本」「東京」「渋谷」のカルチャーとライフスタイルを体感できるお土産ショップ。SHIBUYA SKYのメインビジュアルをアレンジしたオリジナルグッズや渋谷スクランブルスクエア限定デザインのお土産、日本の伝統工芸品まで幅広く用意されている。
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 45F・46F
電話:03-6427-326
営業時間:9:00~23:00
定休日:不定休 、SHIBUYA SKYに準じる

※ こちらに掲載している情報は2019年12月19日現在のものです。

すぽっとサーチで旬なスポット探し

みなさんもカメラを持ってどこかお散歩へ出かけてみませんか? そんなときには「すぽっとサーチ」がとっても便利! おすすめのイベント情報もお見逃しなく。

すぽっとサーチ

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら