Nikon Imaging
Japan

THE GALLERY企画展 高砂淳二写真展「PLANET of WATER」開催のお知らせ

写真展会場「THE GALLERY」(新宿・大阪)にて、高砂淳二写真展「PLANET of WATER」を2019年6月4日(火)より開催いたします。

作家のコメント

青く美しく輝く、宇宙のオアシスのような惑星 “地球”。地球の2/3を被う水は、海水、雲、雨、雪、氷と形を変えながら循環し、地球に暮らす僕ら動植物の命を育んでくれています。

南極の巨大氷山から、轟音とともに流れ落ちる瀑布、うねる海水、熱帯雨林に降り注ぐ豊かな雨……。そして、そんな水を味方につけて悠々と泳ぐクジラ、雪に守られて暮らすホッキョクグマ、しっとりと嬉しそうな鳥や植物たち……。美しい水の惑星の姿を、極地から熱帯まで追い求めてまとめたのが、最新作「PLANET of WATER」です。

僕ら人間の体の約2/3は水でできていて、いつも地球の水が入れ替わっています。地球と、そこで暮らす僕ら生き物にとって、地球上の水は自分の体液と同じであり、地球と僕らは一心同体なのだ、ということを、肌で感じていただければ幸いです。(高砂淳二)

写真展の開催にあわせ、写真集「PLANET of WATER」(日経ナショナルジオグラフィック社)の発売を予定しています。

高砂淳二(たかさご じゅんじ)氏プロフィール

写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。
ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。
「Dear Earth」「night rainbow ~祝福の虹」「Light on Life」「ASTRA」「夜の虹の向こうへ」「虹の星」「free」「BLUE」「life」「そら色の夢」「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」ほか著書多数。
ザルツブルグ博物館、ニコンThe Gallery、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店、コニカミノルタプラザなど、写真展多数開催。TBS「情熱大陸」日本テレビ「未来シアター」をはじめ、テレビ・ラジオに多数出演。
自然の大切さ、自然と人間の関係性などを、トークショーやメディアを通して幅広く伝え続けている。海の環境NPO法人“OWS(Oceanic wildlife society)”理事。

THE GALLERY企画展 高砂淳二写真展「PLANET of WATER」

「THE GALLERY」について

「THE GALLERY」は2017年7月に新宿、2017年8月に大阪に開設された、写真文化の普及・向上を目的とする写真展示場です。ニコンの最新機材を用いて著名な写真家が制作した質の高い作品などを展示する企画展の他、ニッコールクラブ会員展、写真団体展を展示します。

以上

こちらに掲載されている情報は公開日現在の情報となり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。