Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

第28回酒田市土門拳文化賞受賞作品展
大角 勝
立ち止まる情景

会期

2022年11月15日(火)~2022年11月28日(月)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2022年12月8日(木)~2022年12月21日(水)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

カメラを片手に街の中を徘徊する。

雨の中に慣れ親しんだ街を歩き、目に入る情景を丹念にカメラに収める行為を繰り返すことで街の佇まい、街の香、街の変貌、街の息つかい、街の感情がメインテーマにつながる2枚組×15組の写真構成に手招きされる。

(輝く街)(拒絶)(植物の力)(魅了される)(親子の絆)(硬と軟)(時の経過)(華やかな香)(海触れる)(囲われる)(濡れる)(恵いただく)(加速する変化)(繋がれる身)(荒れる)

今回、写真は雨に濡れる街を多くセレクトしている。濡れた街は晴れた日に見る情景とは全く違って撮影者の感情に迫る勢いで語りかけて来るように感じられる。

(大角 勝)


■第28回酒田市土門拳文化賞奨励賞受賞作品は次の3作品(受付順)です。
「母 卒寿」若林 茂(ワカバヤシ シゲル)(静岡県三島市)
「一瞬」井上 宏(イノウエ ヒロシ)(群馬県安中市)
「なにわ新世界ストーリー・コロナ禍の時代」宮崎 豊(ミヤザキ ユタカ)(大阪府大阪市)

プロフィール

大角 勝(オオカク マサル)

1951年 愛知県名古屋市生まれ
1976年 「写真集団 影法師」入会。故木村仲久氏に師事。
入会後写真の基礎を叩き込まれ、その後写真雑誌の月例応募を中心に活動する。一時写真活動から離れていたがダイビングにはまり、水中写真の道に進み写真活動を再開する。その後体力の限界を知り、水中写真を諦め、月例応募と土門拳文化賞を目標とする。

1985年 アサヒカメラ月例写真 組写真の部 年度賞1位 受賞
2003年 地球の海フォトコンテスト グランプリ賞 受賞
2012年 エプソンフォトグランプリ2011 グランプリ賞 受賞
2003年~2011年 二科展写真部 9年連続入選・入賞
2011年 二科会写真部 会友に推挙(現退会)
2013年 第19回酒田市土門拳文化賞 奨励賞 受賞
2014年 フォトコン 月例 組写真の部 年度賞1位 受賞
2022年 第28回酒田市土門拳文化賞 受賞
その他 入賞多数

2013~2015年 三島市民芸術祭 写真展 審査担当
2021、2022年 静岡県中部高校写真連盟 審査担当

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員