Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

<ニッコールクラブ会員展>
石津 武史
たゆたう

会期

2022年6月30日(木)~2022年7月13日(水)日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

長引くコロナ禍により、自宅での自粛生活を余儀なくされ、今すべき事を見失い憂鬱な時間が自分の中で漂っている。長い閉じこもり生活で他の人のしている事が気になり気持ちが定まらない。自分なりに行動を起こそうとするが、ためらいが先に立ち、自分のする事を見失って何も出来ずに無力な時間を費やしている。何でもいいから前へ進もうとするが、気持ちがゆらゆらと揺れ動いて何も定まらず心を決めかねる。コロナ感染が気になり動けないで、もやもやした時間だけが過ぎてゆく。
人との接触がなければ緊張感もなく、世間との関係が絶たれ、事柄に応じて対処し判断していく事もなく、現世から逃避し迷界を彷徨っている自分がいる。ならば、このもやもやと定まらない揺らぐ気持ちを映像にしようと思い立ち迷いの気持ちや心に浮かんだ光景、感情を自身の体感で撮り表現してみました。

(石津武史)

プロフィール

石津 武史(イシヅ タケシ)

1943年 東大阪市生まれ

2006年・2007年 読売写真大賞デジタル部門 一席
2009年 サロン・ド・ニッコール 年度賞 一位
2010年 JPS日本写真家協会展 奨励賞、フォトコン誌 モノクロ招待席 年度賞 二位
2010年 個展「日々坦々」(ニコンサロンbis大阪)
2011年 酒田市土門拳文化賞 奨励賞
2012年 フォトコン誌 自由作品の部 年度賞 二位
2013年 ニッコールフォトコンテスト 大賞・長岡賞
2014年 二人展「時の流れ」(ニコンサロンbis大阪)
2016年 毎日写真コンテスト 文部科学大臣賞
2016年 個展「ぶらり環状線」(ニコンサロンbis大阪)
2017年 酒田市土門拳文化賞
2018年 毎日写真コンテスト 内閣総理大臣賞
2020年 エプソンフォトグランプリ 田沼武能賞

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員