Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員


第69回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展

会期

2021年12月7日(火)~2022年1月10日(月)日曜休館、12月29日~1月4日 休館
<第1部・第2部>12月7日~12月20日、<第3部・第4部>12月21日~1月10日

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2022年1月27日(木)~2022年2月9日(水)日曜休館
<第1部・第2部>1月27日~2月2日、<第3部・第4部>2月3日~2月9日

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

ニッコールクラブが主催する第69回ニッコールフォトコンテストに入賞した作品を展示いたします。
第1部:モノクローム、第2部:カラー、第3部:ネイチャー、第4部:TopEye&Kids の4部門で選ばれた作品です。
<第1部・第2部>の展示終了後、<第3部・第4部>を入れ替えて展示いたします。

ニッコールフォトコンテストは、写真芸術の発展と写真技術の向上を図るとともに、写真を通じて友好を深めようという趣旨のもとに行われるもので、ニッコールクラブ創立以来毎年行い、今回で69回を迎えることが出来ました。
応募作品は3月から募集を開始して7月上旬に締め切り、応募点数は26,603点(第1部6,640点、第2部12,233点、第3部6,323点、第4部1,407点)となりました。
入賞作品の内訳は、第1部25点、第2部45点、第3部23点、第4部25点と決定いたしました。

各部ニッコール大賞の中より1名の最優秀作品を選定し、長岡賞が贈られます。
そして若手フォトグラファー(第4部を除く各部門の入賞者の中から30歳以下)の最も優秀な1作品には、U-31賞が贈られます。

【審査員】(敬称略)
◇ニッコールクラブ アドバイザー:大西みつぐ、小林紀晴、佐藤倫子、ハナブサ・リュウ、三好和義
◇ゲスト審査員
秋元貴美子(写真家・日本大学芸術学部教授)
菅原隆治(株式会社ワン・パブリッシング「CAPA」編集部)

プロフィール

ニッコールフォトコンテストについて

プロ・アマ問わず誰でもご参加いただけるフォトコンテストとして国内だけでなく、海外からも注目度が高く、毎回多くの優れた作品が発表されています。
ベテランの力強い秀作から若い作家の皆さまや初心者の方の斬新な感覚で創作される新しい表現力を持つ作品など、絶えず新しい写真文化の先駆けとなってきたニッコールフォトコンテストに、『写真大好き』な皆さまのご応募を心からお待ち申し上げます。

※ 第69回ニッコールフォトコンテストの作品応募受付は、2021年7月6日(火)をもって終了いたしました。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員