Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

THE GALLERY セレクション展
藤村 大介
EARTH GLOW AGAIN

会期

2021年10月26日(火) ~ 2021年11月8日(月) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2021年12月9日(木)~12月22日(水) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

都市夜景は美しい。表面的な美しさだけではなく、文化や風土を感じる事ができれば、その土地を身近に感じると同時に夜を楽しむ事ができる。もちろん地球上には都市だけではなく、地球元来の美しい自然資源が豊富にあり、夜は都市同様に格別に輝く瞬間がある。宇宙から授かった地球という名の命を遠く空の上から見下ろした時、人の心を感じる事が出来れば私の表現は完成となる。

近年追い続けている作品のテーマ「宇宙へと繋がる人の心」。
万物は宇宙によって創造された事を、人類は忘れてしまっている。それどころか、自分らが神のように振る舞い、全てを創り上げた主であるとでも言う様な傍若無人に振る舞っている。

都市夜景と自然の夜景を展示し、それぞれの美しさを感じていただく。そこには表面的な美しさだけではなく、内面的な美しさも感じていただき、掛け替えのない地球の素晴らしさと奇跡の存在であると言う事を表現する。

(藤村 大介)

■2021年10月28日(木)14:00~14:30 藤村大介氏 オンライントークライブ開催!
ニコンプラザ東京THE GALLERY 藤村大介写真展「EARTH GLOW AGAIN」オンライントークライブ

プロフィール

藤村 大介(フジムラ ダイスケ)

1970年香川県生まれ。日本写真芸術専門学校卒。
植村正春写真事務所((有)フォトグローブ)を経て独立。世界遺産や街並みスナップ、夜景、建築、歴史や文化などを撮影。海外取材都市は500を超える。
Simple & Positiveをモットーに、近年は「宇宙へ繋がる人の心」をテーマにした作品を創作、発表している。
作品の創作に力を注ぐ傍ら、日本の写真文化発展のために写真教室やセミナー、講演を全国で開催。特に将来日本の写真界を背負う学生など若者に向けた芸術文化視点の教えは、写真界の発展を切に願うものと信じ活動している。

【個展】
2002年 暮色情景/富士フォトサロン東京
2003年 The Night Piece/富士フォトサロン大阪
2014年 美しき世界の黎明と逢魔時/BIC PHOTO GALLERY
2014年 Lights! Colors! Playing!!/ニコンプラザ新宿・大阪
2015年 Lights! Colors! Playing!!/ニコンプラザ名古屋・福岡
2015年 ヨーロッパを旅するフェア/高松三越
2015年 Twilight Scapes/ギャラリー アートグラフ
2017年 世界のまがとき・第1、2部/富士フイルムフォトサロン東京
2018年 Earth Glow/香川県坂出市民美術館
2020年 Invitation to Darkness/LUMIX GINZA TOKYO
2021年 Habitable zone /あーすぷらざ (神奈川県地球市民かながわプラザ)

【所属等】
公益社団法人 日本写真家協会 正会員
一般社団法人 日本旅行写真家協会 副会長
ウィステリアフォトクラブ 主宰
日本大学藝術学部 講師
玉川学園 講師
ニコンカレッジ 講師
愛写グラム ディレクター/チーフカメラマン

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員