Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

<ニッコールクラブ会員展>
志岐 利恵子
山里譚

会期

2021年9月2日(木) ~ 2021年9月15日(水) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

山が大半を占める奈良県。吉野郡川上村や県内の山間に暮らす「山の守り人」を訪ね歩きました。

樹齢200年から300年の大きな杉の林を初めて見た時、その美しさに圧倒されました。
木の種を播き苗を植え何世代もの人達が育て続け、こうして大木になるまで、どれほどの人手がかかっ たのでしょうか。

大台ヶ原を源流とする谷は深く、日当たりを求めて集落は尾根沿いにも展開しています。川沿いの道が整備されるまで、近隣との交流は尾根伝いに行われたそうです。過疎が進み、寂しさや不安を抱えながらも、樹々に覆い尽くされた土地で、木を伐り、猪を仕留め、野菜を作りながら、人々は集い、山の神々を祭り、今日も変わらず暮らしています。気が付いたら何年も通っていました。

山に水が湧いて谷水となり、やがて豊かな吉野川になります。山間に生まれた私は、まるで川の水が次第に下流に流れ出るように、今の世界に出てきました。写真を撮ることで、自分の別の生きかたを確かめたかったのかも知れません。土地とのつながりの中で、大らかに逞しく暮らす人達に出会い、土地 に根ざして生きる大切さを改めて教わったように感じています。

(志岐 利恵子)

プロフィール

志岐 利恵子(シキ リエコ)

1954年  奈良県生まれ
2013年  二人展 「野辺の送り」(ニコンサロンbis大阪)
2015年  ニッコール大賞受賞「正月準備」
2017年  二人展 「孤独と連帯の間に」(オリンパス大阪)
2017年  個展  「支えられて今」(ニコンサロンbis大阪)

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員