Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

漆畑 昌弘 写真展 <ニッコールクラブ会員展>TRACES

会期

2021年2月23日(火) 〜 2021年3月1日(月) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)
※緊急事態宣言発令時は、時短営業となります<10:30~17:30(最終日は15:00まで)>

開催内容

痕跡・・・この場所にかつて“モノ”があり、これから“コト”が行われることを示すサイン

破壊と再生を繰り返し、日々増殖する巨大都市。
時間を記憶として刻み、過去と未来が交錯する地方都市。
役目を終えた場所が蔓延り、囲いの中で未来の物語を紡ぐ。

『ここに何があっただろうか』という鈍い喪失感
『ここはどうなるのだろうか』という微かな高揚感。

時代は移ろい世代は代わり、場所は代謝を続ける。

私にとって「都市を撮る」ということは、過去に埋没することを拒否し、希望へとつながる未来の痕跡を拾い集める作業である。

(漆畑昌弘)

プロフィール

漆畑 昌弘(ウルシバタ マサヒロ)

1954年 静岡県生まれ
明治大学工学部 卒

写真集団影法師 所属

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員