Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

THE NEXT CHAPTER -Zは、新境地へ。-写真家が写し出す Z 7Ⅱ Z 6Ⅱ 写真展

会期

2021年2月9日(火) ~ 2021年2月15日(月) 日曜休館、2月11日(木)休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)
※緊急事態宣言発令時は、時短営業となります<10:30~17:30(最終日は15:00まで)>

2021年4月29日(木) ~ 2021年5月12日(水) 日曜休館、5月2日(日)~5月5日(水)休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)
※緊急事態宣言発令により、休館いたします。

開催内容

2018年秋に発表されたフルサイズミラーレスカメラ「Z シリーズ」。それから2年後、さらなる高性能と信頼性を追求した「ニコン Z 7II」と「ニコン Z 6II」。
「Z シリーズ」最大の強みである最大口径で取り込む豊富な光。その豊富な光を活かすNIKKOR Zレンズの性能を最大限に引き出し、圧倒的な解像感を発揮する「ニコン Z 7II」、優れた動画性能を有し、幅広い表現をサポートする「ニコン Z 6II」。
本写真展ではスナップ、ポートレート、鉄道、風景の各ジャンルの第一線で活躍する4名の写真家が撮影した、Zの新境地の世界をじっくりとご堪能ください。

プロフィール

写真家のプロフィール

上田 晃司(ウエダ コウジ)
米国サンフランシスコに留学し、写真と映像を学びながらテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フォトグラファーとして活動を開始。雑誌、広告を中心に、ライフワークとして世界中の街や風景を撮影。

河野 英喜(コウノ ヒデキ)
広告制作会社を経て23歳でフリーとしての活動を開始。
主にタレント・女優・俳優・声優など人物をメインに、広告・エディトリアルに作品を発表。

助川 康史(スケガワ ヤスフミ)
鉄道写真家の真島満秀氏に師事。鉄道車両が持つ魅力だけでなく、鉄道を取りまく風土やそこに生きる人々の美しさを伝えることをモットーに日本各地の線路際をカメラ片手に奮闘中。

星野 佑佳(ホシノ ユカ)
2000年から海外や日本全国を放浪しながら撮影を始める。2005年より地元である京都の風景や風物詩の撮影も手掛ける。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員