Nikon Imaging
Japan

THE GALLERY 企画展
北島 敬三 写真展
UNTITLED RECORDS 2018

会期

2019年5月 7日(火) 〜 2019年5月27日(月) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2019年5月 7日(火) 〜 2019年5月27日(月) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2019年6月20日(木) 〜 2019年7月 3日(水) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

北島敬三は1975年のデビュー以来写真家として精力的に活動を行い国内外で高く評価される、日本を代表する写真家の一人です。高いコントラストを持つ初期のモノクローム作品はスナップショットの強さと相まって見る人に強いインパクトを与え、その後写真集『NEW YORK』で木村伊兵衛写真賞を受賞します。
北島はいま、6年に及ぶプロジェクト「UNTITLED RECORDS」を継続しています。東日本大震災の被災地を含め、沖縄から北海道まで全国各地を訪れて撮影を重ね、自らが運営に参加しているphotographers' galleryでの連続展の開催と連続写真集の刊行を行ってきました。本展では2018年に1年をかけて特別に撮り下ろされた作品を展示いたします。ぜひご覧ください。

協力:エプソン販売 株式会社

プロフィール

北島 敬三(キタジマ ケイゾウ)

1954年、長野県生まれ。日本写真協会新人賞、木村伊兵衛写真賞、伊奈信男賞、日本写真協会作家賞、東川賞国内作家賞、さがみはら国内作家賞を受賞。写真集に『写真特急便 東京』(全12冊)『NEW YORK』『A.D. 1991』『PHOTO EXPRESS TOKYO』『USSR 1991』など。国内外で写真展を多数開催。ニコンサロン選考委員。現在、2001年に創設したphotographers' galleryを拠点に、「UNTITLED RECORDS」を制作・発表している。

関連イベント

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら