Nikon Imaging
Japan

ニコンサロン bis


juna21
内倉 真一郎展
[Parasite]

6/24 (火)~6/30 (月)
10:00~19:00(最終日は16:00まで)
会期中無休



<写真展内容>
作者を魅了させる瞬間――花は生肉のようにリアル。あふれる街頭のポスター。からみあう蟹。鳥。暴力的なエロスを放った女。ボロボロの爪のホームレスの足――これらは作者を惹きつけてやまない。
本展では、作者のただ欲望のままに写実した作品を展示する。カラー30点。



<作者のプロフィール>
内倉 真一郎(ウチクラ シンイチロウ)
1981年生まれ。2003年日本映像写真専門学校研究科卒業。「学校長賞」受賞。05年アートプラザスタジオ退社。
2002年度・2003年度清里フォトアートミュージアムにコレクションされる。2004年度・2005年度APA公募展入選。05年平間至賞「ハミングバード賞」。08年「81LAB.GALLERY」オープニング企画展に参加。グループ展「六本木心中」(表参道画廊)に参加。
作品掲載は、2007年「写真文化」誌、08年「フォトグラフィカ Vol.10」、「PHOTOGRAPHY MAGAZINE 81LAB」誌(9号・10号)などがある。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら