Nikon Imaging
Japan

D850

カメラの機能

インターバルタイマー撮影

設定した撮影間隔(インターバル)と撮影回数で自動的に撮影するインターバルタイマー撮影を行えます。インターバルタイマー撮影をするときは、レリーズモードを 以外に設定してください。

撮影開始
インターバルタイマー撮影を開始します。[開始日時の設定]で[即時]を選んでいる場合は約3秒後に撮影を開始し、[日時指定]を選んでいる場合は設定した日時に撮影を開始します。撮影は、設定した撮影間隔とコマ数で繰り返されます。

開始日時の設定
インターバルタイマー撮影の開始方法を設定します。インターバルタイマー撮影をすぐに開始する場合は[即時]を、開始日時を設定する場合は[日時指定]を選びます。

撮影間隔
撮影間隔(時、分、秒)を設定します。

撮影回数×1回のコマ数
撮影回数と1回で撮影するコマ数を設定します。

露出平滑化
する]を選ぶと、1コマ前に撮影した静止画と大きく明るさが変化しないようにカメラが自動で露出を調整します。ただし、輝度の変化が大きい被写体を撮影するときは、露出が安定しないように見えることがあります。その場合は撮影間隔を短くすることをおすすめします。

サイレント撮影
する]を選ぶと、シャッター音を出さずに撮影できます。

撮影間隔優先
露光時間よりも撮影間隔を優先して撮影するかどうかを選ぶことができます。[する]を選ぶと、露出モードがPまたはAのときに撮影間隔を優先します。[しない]を選んだ場合は露光時間を優先します。

撮影開始時の記録フォルダー
項目を選んでマルチセレクターの を押すと、項目の左側のチェックボックスがオン になります。もう一度  を押すと、チェックボックスがオフ になります。

手順

01. 静止画撮影メニューの[インターバルタイマー撮影]を選ぶ
• マルチセレクターの  を押すと、インターバルタイマー撮影の設定画面が表示されます。

インターバルタイマー撮影 と関連する機能

ここでご紹介したインターバルタイマー撮影と関連する機能をご確認いただけます。

D850 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る