Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

主な仕様

D4 主な仕様

型式
 
レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント
ニコンFマウント (AFカップリング、AF接点付)
有効画素数
 
16.2メガピクセル
撮像素子
撮像素子方式
36.0×23.9 mmサイズCMOSセンサー、ニコンFXフォーマット
総画素数
16.6メガピクセル
ダスト低減機能
イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得 (別売Capture NX 2必要)
記録形式
記録画素数
・ 撮像範囲〔FXフォーマット(36×24)〕:4928×3280(L)、3696×2456(M)、2464×1640(S)
・ 撮像範囲〔1.2×( 30×20)〕: 4096×2720(L)、3072×2040(M)、2048×1360(S)
・ 撮像範囲〔DXフォーマット(24×16)〕:3200×2128(L)、2400×1592(M)、1600×1064(S)
・ 撮像範囲〔5:4(30×24)〕:4096×3280(L)、3072×2456(M)、2048×1640(S)
・ アスペクト比が16:9、FX ベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[FX フォーマット(36×24)]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合)※1:4928×2768(L)、3696×2072(M)、2464×1384(S)
・ アスペクト比が16:9、DX ベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[DX フォーマット(24×16)]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合):3200×1792(L)、2400×1344(M)、1600×896(S)
・ アスペクト比が3:2、FXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[FX (36×24)]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合)※1:4928×3280(L)、3696×2456(M)、2464×1640(S)
・ アスペクト比が3:2、DX ベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[DX (24×16)]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合):3200×2128(L)、2400×1592(M)、1600×1064(S)
画質モード
・ RAW※2 12ビット/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)
・ TIFF(RGB)
・ JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)サイズ優先時
・ RAWとJPEG の同時記録可能
ピクチャーコントロールシステム
スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景(いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能)
記録媒体※3
XQDメモリーカード、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)
ダブルスロット
メモリーカードの順次記録、同時記録、RAW+JPEG分割記録ならびにカード間コピー可能
対応規格
DCF 2.0(Design rule for Camera File system)、DPOF(Digital Print Order Format)、Exif 2.3(Exchangeable image file format for digital still cameras)、PictBridge
ファインダー
 
アイレベル式ペンタプリズム使用一眼レフレックス式ファインダー
視野率
・ FX:上下左右とも約100%(対実画面)
・ 1.2×:上下左右とも約97%(対実画面)
・ DX:上下左右とも約97%(対実画面)
・ 5:4:上下約100%、左右約97%(対実画面)
倍率
約0.7倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0 m-1のとき)
アイポイント
接眼レンズ面中央から18 mm(-1.0 m-1のとき)
視度調節範囲
-3~+1 m-1
ファインダースクリーン
B型クリアマットスクリーンVIII(AFエリアフレーム付、構図用格子線表示可能)
ミラー
クイックリターン式
プレビュー
プレビューボタンによる絞り込み可能、露出モードA、Mでは設定絞り値まで絞り込み可能、P、Sでは制御絞り値まで絞り込み可能
レンズ絞り
瞬間復元式、電子制御式
レンズ
交換レンズ
・ GまたはDタイプレンズ(PCレンズ一部制限あり)
・ GまたはDタイプ以外のAFレンズ(IX用レンズ、F3AF用レンズ使用不可)
・ DXレンズ(撮像範囲は[DX(24×16)])
・ Pタイプレンズ
・ 非CPUレンズ(ただし、非AIレンズは使用不可):露出モードA、Mで使用可能
・ 開放F値がf/5.6以上明るいレンズで、フォーカスエイド可能。ただしフォーカスポイント11点は、f/8以上明るいレンズで、フォーカスエイド可能。
シャッター
シャッター型式
電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード
1/8000~30秒(1/3、1/2、1ステップ)、Bulb、X250
フラッシュ同調シャッタースピード
X=1/250秒、1/250秒以下の低速シャッタースピードで同調
レリーズ機能
レリーズモード
S(1コマ撮影)、CL(低速連続撮影)、CH(高速連続撮影)、Q(静音撮影)、(セルフタイマー撮影)、MUP(ミラーアップ撮影)
連続撮影速度
CL:約1~10コマ/秒
CH:約10~11コマ/秒
セルフタイマー
作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1~9コマ、連続撮影間隔:0.5、1、2、3秒
露出制御
測光方式
91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式
測光モード
・ マルチパターン測光:3D-RGB マルチパターン測光III(GまたはDタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光III(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)
・ 中央部重点測光:φ12 mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ8 mm、φ15 mm、φ20 mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ使用時はφ12 mm、または画面全体の平均)
・ スポット測光:約φ4 mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動(非CPUレンズ使用時は中央に固定)
測光範囲
・ マルチパターン測光、中央部重点測光:-1~20 EV
・ スポット測光:2~20EV(ISO100、f/1.4レンズ使用時、常温20℃)
露出計連動
CPU連動方式、AI方式併用
露出モード
P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、 A:絞り優先オート、M:マニュアル
露出補正
範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップ
オートブラケティング
・ AE、フラッシュブラケティング時、撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1ステップ
・ ホワイトバランスブラケティング時、撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1~3ステップ
・ アクティブD-ライティングブラケティング時、撮影コマ数:2 ~5コマ、撮影コマ数が2コマの場合のみアクティブD-ライティングの効果の度合いを選択可能
AEロック
サブセレクターの中央ボタンによる輝度値ロック方式
ISO感度(推奨露光指数)
ISO 100~12800(1/3、1/2、1ステップ)、ISO 100に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 50相当)の減感、ISO 12800に対し約0.3、 0.5、 0.7、 1段、2段、3段、4段(ISO 204800相当)の増感、感度自動制御が可能
アクティブD-ライティング
オート、より強め2、より強め1、強め、標準、弱め、しない
オートフォーカス
オートフォーカス方式
TTL 位相差検出方式:フォーカスポイント51点(うち、15点はクロスタイプセンサー、11点はf/8対応)、アドバンストマルチCAM 3500FXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF微調節可能
検出範囲
-2~+19 EV (ISO 100、常温(20℃))
レンズサーボ
・ オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行
・ マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能
フォーカスポイント
・ AF51点設定時:51点のフォーカスポイントから1点を選択
・ AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから1点を選択
AFエリアモード
シングルポイントAF モード、ダイナミックAF モード(9点、21点、51点)、3D-トラッキング、オートエリアAFモード
フォーカスロック
サブセレクターの中央ボタン、またはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し
フラッシュ
フラッシュ調光方式
91K ピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL調光制御:SB-910、SB-900、SB-800、SB-700、SB-600またはSB-400でi-TTL-BL調光、スタンダードi-TTL調光可能(スポット測光時はスタンダードi-TTL調光のみ選択可能)
フラッシュモード
先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ、後幕スローシンクロ
調光補正
範囲:-3~+1段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップ
レディーライト
別売スピードライト使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅
アクセサリーシュー
ホットシュー (ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付
ニコンクリエイティブライティングシステム
・ SB-910、SB-900、SB-800、SB-700を主灯、SU-800をコマンダーとしたアドバンストワイヤレスライティング(SB-600、SB-R200はリモートのみ)に対応
・ オートFPハイスピードシンクロ、発光色温度情報伝達、モデリング発光、FVロックに対応(SB-400は発光色温度情報伝達、FVロックのみ対応)
シンクロターミナル
シンクロターミナル(ISO 519)装備(外れ防止ネジ付)
ホワイトバランス
 
オート(2種)、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰、プリセットマニュアル(4件登録可)、色温度設定(2500K~10000K)、いずれも微調整可能
ライブビュー機能
ライブビュー撮影モード
静止画ライブビューモード(静音、無音)、動画ライブビューモード
ライブビューレンズサーボ
・ オートフォーカス(AF):シングルAFサーボ(AF-S)、常時AFサーボ(AF-F)
・ マニュアルフォーカス(M)
ライブビューAFエリアモード
顔認識AF、ワイドエリアAF、ノーマルエリアAF、ターゲット追尾AF
ライブビューフォーカス
コントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能(顔認識AFまたはターゲット追尾AFのときは、カメラが決めた位置でAF可能)
動画機能
動画測光方式
撮像素子によるTTL測光方式
動画記録画素数/フレームレート(標準/高画質選択可能)
1920×1080:30p/25p/24p、1280×720:60p/50p/30p/25p、640×424:30p/25p、1920×1080 クロップ:30p/25p/24p
・60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps
動画最長記録時間
29分59秒([画像サイズ/フレームレート]、[動画の画質]の設定によっては最長20分)
動画ファイル形式
MOV
映像圧縮方式
H.264/MPEG-4 AVC
動画音声記録方式
リニアPCM
録音装置
内蔵モノラルマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能
動画感度
感度自動制御範囲をISO 200~12800または200~Hi 4に設定可能
その他の機能
インデックスマーキング、微速度撮影
液晶モニター
 
3.2型TFT液晶、約92万ドット(VGA)、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能、照度センサーによる液晶モニター自動明るさ調整
再生機能
 
1コマ再生、サムネイル(4、9、72分割)、拡大再生、動画再生、スライドショー(静止画/動画選択再生可能)、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影情報表示、GPSデータ表示、撮影画像の縦位置自動回転、音声メモ入力/再生可能、IPTCプリセット添付/表示可能
インターフェース
USB
Hi-Speed USB
HDMI出力
HDMIミニ端子(Type C)装備、HDMI出力と液晶モニターの同時再生可
外部マイク入力
ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応
ヘッドホン出力
ステレオミニジャック(φ3.5 mm)
10ピンターミナル
・ リモートコントロール:10ピンターミナルに接続
・ GPS:GPSユニット GP-1(別売)を10 ピンターミナルに接続。または、10 ピンターミナルに接続したGPS変換コード MC-35(別売)を介して、NMEA0183 Ver. 2.01 およびVer. 3.01に準拠したGPS機器(D-sub 9 ピンケーブル併用)に接続
有線LAN
RJ-45コネクター
拡張端子
WT-5用
画像編集
 
D-ライティング、赤目補正、トリミング(3:2/4:3/5:4/16:9/1:1)、モノトーン(白黒/セピア/クール)、フィルター効果(スカイライト/ウォームトーン)、カラーカスタマイズ、画像合成、RAW現像、リサイズ、傾き補正、ゆがみ補正、アオリ効果、動画編集(始点/終点の設定、選択フレームの保存)
表示言語
 
日本語、英語
電源
使用電池
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18 1個使用
ACアダプター
ACアダプター EH-6a(パワーコネクター EP-6と組み合わせて使用)(別売)
三脚ネジ穴
 
1/4 (ISO 1222)
寸法・質量
寸法(W×H×D)
約160×156.5×90.5 mm
質量
約1340g(バッテリーおよびXQDメモリーカードを含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)約1180g(本体のみ)
動作環境
温度
0~40℃
湿度
85%以下(結露しないこと)
同梱品
付属品
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18 、バッテリーチャージャー MH-26、USBケーブル UC-E15、ストラップ AN-DC7、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバー BS-2、アイピースDK-17、バッテリー室カバー BL-6、USBケーブルクリップ、ステレオミニプラグケーブル用端子カバーUF-2、ViewNX 2 CD-ROM
  • ※1 撮像範囲[1.2 × (30 × 20)]または[5:4 (30 × 24)]で、動画ライブビュー中に静止画撮影する場合、「FX ベースの(動画)フォーマット」のときの画像サイズになります。
  • ※2 復元にはViewNX 2、Capture NX 2(別売)が必要です。D4 のカメラ内でRAW 現像することもできます。
  • ※3 マイクロドライブには対応していません。
  • ● 仕様中のデータは、特に記載のある場合を除き、すべて常温(20℃)、フル充電バッテリー使用時のものです。
  • ● 本製品に付属のバッテリーチャ-ジャー MH-26を海外で使う場合には、別売の電源コードが別途必要です。別売の電源コードにつきましては弊社サービス機関にお問い合わせください。
  • ● CompactFlash(コンパクトフラッシュ) は米国SanDisk 社の登録商標です。
  • ● XQD はソニー株式会社の登録商標です。
  • ● HDMI、HDMI ロゴ、およびHigh-DefinitionMultimedia Interface は、HDMI Licensing LLC の登録商標または商標です。
  • ● その他の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。

使用できるXQDメモリーカードとCFカード

次のXQDメモリーカードとCFカード(Type I)が使用できます。

・XQDメモリーカード

次のXQDメモリーカードの動作を確認しています。

ソニー
Sシリーズ
QD-S32
32GB
QD-S64
64GB
Hシリーズ
QD-H16
16GB
QD-H32
32GB

・CFカード

次のCFカードの動作を確認しています(Type IIのCFカードやマイクロドライブは使用できません)。

SanDisk社製
Extreme Pro
SDCFXP
16GB、32GB、64GB、128GB
Extreme
SDCFX
8GB、16GB、32GB
Extreme IV
SDCFX4
2GB、4GB、8GB、16GB
Extreme III
SDCFX3
2GB、4GB、8GB、16GB
Ultra II
SDCFH
2GB、4GB、8GB
Standard
SDCFB
2GB、4GB
LEXAR MEDIA社製
Professional UDMA
1000×
16GB、32GB、64GB、128GB
600×
8GB、16GB、32GB
400×
8GB、16GB、32GB
300×
2GB、4GB、8GB、16GB
Professional
233×
2GB、4GB、8GB
133×
2GB、4GB、8GB
80×
2GB、4GB
Platinum II
80×
2GB、4GB、8GB、16GB
60×
4GB
  • ・ 上記メモリーカードの機能、動作の詳細、動作保証などについては、メモリーカードメーカーにご相談ください。その他のメーカー製のメモリーカードにつきましては、動作の保証はいたしかねます。

記録可能コマ数と連続撮影可能コマ数

撮像範囲、画質モード、画像サイズの組み合わせによって、32GBのXQDカードに記録できるコマ数、および連続撮影できるコマ数は、次のようになります※1。ただし、カードの種類や撮影条件によって、コマ数は増減することがあります。

・[撮像範囲]が[FX (36×24) 1.0×]の場合※2

画質モード
画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能
コマ数※3
連続撮影可能
コマ数※3、4
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
-
約15.4MB
1100コマ
92コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
-
約19.4MB
872コマ
75コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
-
約13.9MB
1500コマ
98コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
-
約17.0MB
1200コマ
76コマ
RAW
(非圧縮RAW/12ビット記録)
-
約26.5MB
1100コマ
77コマ
RAW
(非圧縮RAW/14ビット記録)
-
約34.3MB
872コマ
69コマ
TIFF(RGB)
L
M
S
約49.1MB
約28.3MB
約13.2MB
612コマ
1000コマ
2200コマ
55コマ
59コマ
66コマ
FINE※5
L
M
S
約7.9MB
約5.4MB
約3.0MB
2900コマ
4600コマ
8500コマ
170コマ
200コマ
200コマ
NORMAL※5
L
M
S
約4.5MB
約2.8MB
約1.6MB
5600コマ
9000コマ
15700コマ
182コマ
200コマ
200コマ
BASIC※5
L
M
S
約2.2MB
約1.5MB
約0.9MB
10800コマ
16800コマ
27100コマ
200コマ
200コマ
200コマ

・[撮像範囲]が[DX (24×16) 1.5×]の場合※6

画質モード
画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能
コマ数※3
連続撮影可能
コマ数※3、4
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
-
約7.2MB
2400コマ
200コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
-
約8.9MB
1900コマ
172コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
-
約6.6MB
3200コマ
200コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
-
約7.9MB
2700コマ
196コマ
RAW
(非圧縮RAW/12ビット記録)
-
約12.0MB
2400コマ
133コマ
RAW
(非圧縮RAW/14ビット記録)
-
約15.3MB
1900コマ
114コマ
TIFF(RGB)
L
M
S
約21.5MB
約12.6MB
約6.2MB
1400コマ
2300コマ
4700コマ
61コマ
68コマ
83コマ
FINE※5
L
M
S
約3.7MB
約2.8MB
約1.9MB
5800コマ
8800コマ
13500コマ
200コマ
200コマ
200コマ
NORMAL※5
L
M
S
約2.3MB
約1.6MB
約1.1MB
11100コマ
16200コマ
24400コマ
200コマ
200コマ
200コマ
BASIC※5
L
M
S
約1.2MB
約0.9MB
約0.7MB
20300コマ
28700コマ
40700コマ
200コマ
200コマ
200コマ
  • ※1 ソニーHシリーズQD-H32(32GB)のメモリーカードを使用した場合
  • ※2 [撮像範囲]の[DX自動切り換え]が[する]でDXレンズ以外のレンズを装着した場合を含みます。
  • ※3 撮影条件により、記録可能コマ数と連続撮影可能コマ数は増減することがあります。
  • ※4 ISO感度がISO 100の場合の、連続撮影速度を維持して撮影できるコマ数です。次のような場合、連続撮影可能コマ数は減少します。
  •   ・ [JPEG圧縮]を[画質優先]に設定してJPEG画像を撮影した場合
  •   ・ [自動ゆがみ補正]を[する]に設定した場合
  • ※5 1コマあたりのファイルサイズおよび記録可能コマ数は、[JPEG圧縮]が[サイズ優先]に設定されている場合です。[JPEG圧縮]を[画質優先]に設定した場合、記録可能コマ数は減少します。
  • ※6 [撮像範囲]の[DX自動切り換え]が[する]でDXレンズを装着した場合を含みます。