Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

F6 のファームアップについてのご案内

2005年3月28日

日頃よりニコン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

このたびニコンでは F6 のファームアップ(*)を実施することになりました。また、あわせてバッテリーチェックレベルを見直しましたので、お知らせいたします。

  • カメラに組み込まれたソフトウェア(ファームウェアと言います)をバージョンアップする(最新版にする)ことをファームアップと言います。

■ファームアップの内容

  1. 撮影データの写し込み時ミラーアップ開始からミラーダウン完了までの動作を見直し、撮影感触を高めました。F6は従来の機種に比べいろいろな状況下でも正確な写し込みを行うため、写し込みに要する時間の最適化を行いました。今回この最適化した写し込み機能を維持したまま、ミラーの動作タイミングを見直し、撮影感触を高めました。
  2. 撮影データの写し込み時に絞りが F10 と写し込まれるところが F1.0と小数点が入る場合があったのを修正しました。また、F11 となるべきところが F1.1 や F9.5となるべきところが F95 となる場合があったのを修正しました。
  3. 撮影データの写し込み時 1 秒のシャッタースピードが「1」と写し込まれる場合と「1"」と写し込まれる場合があったのを「1"」に統一しました。
  4. 撮影データの写し込み時の露出補正量(露出モードが M の時は露出偏差)と調光補正量は、常に 1/6 段ステップとし、記憶される撮影データ(背面表示パネルへの表示・データリーダ MV-1 を使用して CF カードへの保存に利用)と一致するようにしました。

■バッテリーチェックレベルの調整

バッテリーチェック表示の「電池容量が減り始めました。」、「電池容量がわずかです。予備の電池準備してください。」が早めに出ていたのを見直しました。ただし、電池を交換するレベルは変わりませんので、使用説明書に記載している撮影可能フィルム本数は変わりません。

■本ファームアップと調整の受付方法

ニコンの 修理サービス拠点 にて本ファームアップとバッテリーチェックレベルの調整を承ります。

  • ファームアップと調整は無料にて承ります。
  • 修理サービス拠点へカメラをお送りいただく場合
    カメラをお送りいただく際の送料はお客様にご負担いただきますが、返送料金はニコン負担とさせていただきます。(日本国内のお客様のみの対応です)

■ファームアップの確認方法

製造番号 0018754 以降であれば対応済みですので、ファームアップの必要はありません。 その他の場合は、ニコンカスタマーサポートセンターにご相談ください。

■お問合せ先

ニコンカスタマーサポートセンター 電話番号 0570-02-8000

  • ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、03-6702-0577におかけください。