Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

「 ニコノス用水中スピードライト SB-103 」ご愛用のお客様へ 【お詫びとお願い】

1998年8月28日

株式会社ニコン
株式会社ニコンイメージングジャパン

日頃はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、弊社にて平成 6( 1994 ) 年 11 月まで販売いたしました、「ニコノス用水中スピードライト SB-103」につきましてお知らせがございます。

ご使用上の注意」を遵守されてのご使用では問題ありませんが、きわめてまれなこととして、電池の容量が揃っていない場合(例えば、未充電のニカド電池と充電完了のニカド電池を混用したときなど)などには、電池から水素ガスが放出されることがあります。
それが「 SB-103 」本体内部の空気と混合し、スピードライトの発光時に着火して、発光部が前方に飛び出すはれつ事故に至る可能性があることが判明いたしました。

つきましては、事故防止の観点から製品 (「 SB-103 」本体のみ) の回収 (「ニコノス用水中スピードライト SB-105」と交換) をさせていただきます。
お手元に同製品がございましたら、誠にお手数とは存じますが、下記の専用フリーダイヤルまでご連絡下さいますよう、謹んでお願い申しあげます。

なお、今回の回収措置対象はこの製品のみで、他の水中スピードライトに問題はございません。

SB-103 」をご愛用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げますと共に、今後品質の向上に一層の努力をいたす所存でございますので、何卒よろしくご了承下さいますようお願い申しあげます。

●対象製品
「ニコノス用水中スピードライト SB-103
( シンクロコード.ブラケット.ワイドアダプター SW-103 を含まず )

昭和 59 (1984) 年 6 月~平成 6 (1994) 年 7 月期間中に
製造した 66,073 台(すべての「 SB-103 」が対象です)

お問い合わせ先

SB-103 交換受付センター 0120-861-222 (フリーダイヤル)

受付時間 : 9:30 ~ 17:30 (土・日曜日、祝日、年末年始、夏期休業など弊社定休日を除く毎日)

  • ご利用になる場合、電話番号のおかけまちがいにご注意ください。