Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

不正なソフトウェア利用の防止への取り組み

弊社が取り組んでいる、不正なソフトウェア利用への対策についてご説明いたします。

ソフトウェアの著作権と不正利用

近年、インターネットの普及と共に、ソフトウェアの不正利用が社会的に大きな問題となっています。印刷物や音楽、写真が著作物として扱われるのと同様に、ソフトウェアもプログラムの著作物として各国の著作権法や国際条約によって保護されています。著作権の侵害行為は、ソフトウェアを開発する会社に多大な損害を与えるだけに留まらず、ソフトウェアの健全な普及を阻害し、ひいてはお客様に良質なソフトウェアを提供できなくなるという問題を引き起こします。

業界団体との連携

弊社では、ソフトウェアの著作権保護を目的とする以下の権利保護団体と協力し、ソフトウェアの不正利用に対する対策を行っております。

ソフトウェア利用にあたってのお願い

弊社のソフトウェアをご利用いただく際は、以下の事項にご注意くださいますようお願いいたします。

使用許諾契約の確認

ソフトウェアは、使用許諾契約に基づいて著作権者である弊社がお客様の使用を許諾するものです。お客様がユーザーとして認められる使用の範囲は、使用許諾契約によって規定しております。ソフトウェアをご利用いただく前に、必ず適用される使用許諾契約の内容をご確認いただき、同意いただける場合のみご利用くださいますようお願いいたします。
なお、使用許諾契約に違反する利用を確認した場合は、当該ソフトウェアをご利用いただけなくなる措置を取らせていただく場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

その他注意事項

コンピューターを買い換えた場合は、使用しなくなったコンピューターから、当該ソフトウェアを必ずアンインストールしてくださいますようお願いいたします。

オークションサイトやWebサイトでの購入の際のご注意

オークションサイトや、ニコンイメージング(www.nikon-image.com)以外のWebサイトで販売されているソフトウェアには、弊社に無断でソフトウェアをコピーしたものなど違法なものが含まれているおそれがあります。弊社では、違法に販売されたソフトウェアに対してはサポートができず、また、返品・返金にも応じることができません。弊社のソフトウェアをご購入になる際は、弊社製品を取り扱う販売店様でCD-ROMパッケージ製品をご購入いただくか、ニコンダイレクトで購入されることをお勧めします。日本国内の弊社ソフトウェアダウンロード販売(プロダクトキーのみの販売)は、ニコンダイレクトのみで実施しております。

サポート窓口のご案内

弊社ソフトウェアの正しい利用方法についてのお問い合わせ、及び使用許諾契約に従った利用をしているにもかかわらず、利用できなくなった場合は、以下のお問い合わせ先からご確認の上行ってくださいますようお願いいたします。