Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7500

カメラの機能

撮像範囲

撮像範囲を[DX(24×16)](DXフォーマット)または[1.3×(18×12)](対DX 1.3×クロップ)のいずれかに変更できます。

[A] ファインダー表示 [B] DX(24×16)で撮影した画像 [C] 1.3×(18×12)で撮影した画像

DX(24×16)
23.5×15.7 mmの撮像範囲で画像を記録します(DXフォーマット)。

1.3×(18×12)
18.0×12.0 mmで画像を記録します。撮像範囲が[DX(24×16)]の場合と比べ、記録する撮像範囲が狭くなり、レンズを交換しなくても望遠レンズで撮影したときと同様の効果があります。

DX(24×16)
1.3×(18×12)

手順

01. 静止画撮影メニューの[撮像範囲設定]を選んでマルチセレクターのを押す
02. 設定したい撮像範囲を選ぶ

• 設定したい撮像範囲を選んで、ボタンを押します。

• 設定に応じた撮像範囲がファインダー内で確認できます。

D7500 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る