Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

SB-50DX ※本製品のメーカー在庫は終了しました。

ここから本文です。




【製品画像】スピードライトSB-50DX





内蔵スピードライトとの2灯発光を可能にする高性能スピードライト



希望小売価格
¥28,000(税別)





特長

主な仕様




特長


スピードライト内蔵一眼レフのアクセサリーシューに装着したまま、内蔵スピードライトとの併用で、バウンス撮影やガイドナンバーを増やした撮影が可能。


F70Dと組み合わせて2灯発光を行う場合、カメラの露出モードを必ずマニュアル(M)に設定して下さい。
また、SB-50DXをF70Dまたはプロネア600iと組み合わせて2灯発光を行う場合
・ カメラと連動した電源のON/OFF
・ ファインダー内LEDへの警告表示
・ 撮影レンズの焦点距離に連動するオートズーム
・ 後幕シンクロ撮影は使用できなくなります。2灯発光以外は上記制限は受けません。




14mmレンズの画角をカバー(内蔵ワイドパネル装着時)。


被写体によっては周辺光量が大きく低下する場合があります。



カメラに取り付けたまま発光部を下方に向けることにより、撮影距離30cmまでの近接撮影が可能(内蔵ワイドパネル使用)。



SB-50DXを補助灯として使用する場合、主灯の発光開始と停止をコピーすることでワイヤレスでTTL増灯撮影が可能。(D1シリーズ・D100を除く)



付属の赤外線パネルを装着しSB-50DXを主灯として使用する場合、可視光を使わずに離れた場所に置いた別のSB-50DXやニコンTTLスピードライト(SU-4併用)をワイヤレスで発光コントロールするTTL増灯撮影が可能。(D1シリーズを除く)



アクセサリーシューへの取り付け方法に、ワンタッチレバー方式を採用。



主な仕様




ガイドナンバー(ISO100・m)/照射角

12/14mm(ワイドパネル使用時) 18/24mm 20/28mm 22/35mm 26/50mm

発光モード

・TTL-D-TTL(モニター発光による3D-マルチBL調光が可能)
・マニュアル


ズーム機構

24mm・28mm・35mm・50mmレンズの照射角に変更可能 F5・F4・F100・F90X・F90・F80・U2・U・F70D・プロネア600i※1・D1シリーズ・D100にCPUレンズ装着時にはレンズ焦点距離に応じて自動設定

TTL自動調光アンダー表示

F5・F100・F90X・F90・F80・U2・F70D・D1シリーズ・D100と組み合わせてのTTL自動調光撮影時、スピードライトが露出不足の場合、アンダー段数を表示

バウンス※2

垂直方向:下18°~正面~上90°

遮光板

2灯発光(バウンス)時に内蔵スピードライトに装着

サウンドモニタ

ワイヤレス増灯時に可能、ブザー音1回:充電完了・ブザー音2回:正常発光・ブザー音3秒間:フル発光警告

電源

3Vリチウム電池CR123AまたはDL123Aタイプを2本使用

大きさ(幅×高さ×奥行)

約63×107×105mm

質量(重さ)

約235g(電池除く)

※1:
デジタル一眼レフカメラ・プロネア600iに装着した場合でも、照射角は35mm判焦点距離のままご使用ください。
※2:
バウンス撮影時はモニター発光は行いません。