Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

SB-29 ※本製品のメーカー在庫は終了しました。

ここから本文です。




【製品画像】スピードライトSB-29





花や昆虫などの近接撮影に最適なマクロスピードライト



希望小売価格
¥52,000(税別)





特長

主な仕様




特長


発光部とコントローラ部で構成。発光部は両側発光と片側発光の切り換えができ、発光部をコントローラ部に装着して使用することも可能。



両側発光の際、片方の発光管の光量を1/4にする減光板を内蔵(発光部先端から20cm以内の被写体に対して有効)。



発光モードはTTL、マニュアル(フル発光)、マニュアル(1/4発光)の3種類。



モデリング照明機能(約3秒間、約40Hz)を装備・撮影前に光量バランスや影のでき方など、ライティングの状態を確認可能。

【ご注意】
・AFマイクロニッコール60mmF2.8Dに装着してご使用の場合は、別売のアダプターリングUR-3が必要です。
・フィルター径が52mm、62mm、72mm以外のニッコールレンズは、発光部をレンズに装着することができません。
・先端部が回転したり、前後に動くAFレンズに発光部を装着して使用する場合は、マニュアルフォーカスでご使用下さい。また、AFで使用する場合は、発光部をコントローラ部に装着してご使用下さい。




主な仕様




ガイドナンバー11(両側発光)・12(片側発光)

ISO100・m

マルチエリアBL調光

F5・F100・F90X・F90・F70D装着時

マニュアル発光

フル・1/4

モデリング照明

可能

電源

1.5V単3形アルカリ乾電池、1.5V高性能マンガン乾電池、1.2V単3形ニカド電池、1.2V単3形ニッケル水素電池、1.5V単3形リチウム電池

大きさ(幅×高さ×奥行)

発光部 約119×133×28.5mm
コントローラ部 約69×106.5×88.5mm


質量(重さ)

約410g(電池除く)