Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

SB-16A/16B ※本製品のメーカー在庫は終了しました。

ここから本文です。




【製品画像】スピードライトSB-16A/16B





多彩な機能を装備した、高性能スピードライト



希望小売価格

SB-16A本体セット〈F3用〉(コントローラーAS-8、ワイドアダプターSW-7、単3ホルダーMS-5付)
¥37,000(税別)

SB-16B本体セット(コントローラーAS-9、ワイドアダプターSW-7、単3ホルダーMS-5付)
¥34,000(税別)

SB-16本体
¥21,000(税別)




特長

主な仕様




特長


SB-16Aは、スピードライト本体とコントローラーAS-8(F3用)で構成、SB-16Bは、スピードライト本体とコントローラーAS-9(F3以外の装着可能なカメラ用)で構成。



TTL自動調光では、絞り値の範囲もf/2~f/22(ISO100の場合)と幅広く使え、調光範囲が拡大。60cmまでの近接撮影、ディフューズ撮影なども可能。



外部自動調光も可能。絞りは2通り(f/4、f/8・ISO100の場合)選べる。



SB-16のバウンス撮影時にはサブ発光部が補助光として機能、キャッチライトなどの効果が得られる。バウンス時もTTL自動調光、外部自動調光が可能。



MDモードで、毎秒4コマ秒以下の発光間隔で連続して8コマまでモータードライブとの同調撮影が可能。



主な仕様




ガイドナンバー(ISO100・m)/照射角

19/24mm(ワイドパネルSW-7使用時) 27/28mm(W1) 32/35mm(N) 38/50mm(S) 42/85mm(T)
■マニュアル時 M、MDの2段階の光量切り換え可能


発光モード

・TTL
・外部自動調光
・マニュアル


調光範囲

TTL自動調光時…f/2~22:16~0.6m、外部自動調光時…f/4:8~1.4m、f/8:4~0.7m

ズーム機構

28mm(W1)、35mm(N)、50mm(S)、85mm(T)レンズの照射角に変更可能

モータードライブとの同調

最高4コマ/秒のモータードライブに8回連続発光可能(MDモード)

バウンス

上90°まで(30°、45°、60°、75°にクリック付)、左右:時計方向に90°まで、反時計方向に180°まで(30°ごとにクリック付、正面方向でロック)

接続端子

シンクロターミナル、TTL増灯ターミナル

電源

1.5V単3形アルカリ乾電池4本、または1.2V単3形ニカド電池4本

大きさ(幅×高さ×奥行)

SB-16A:約82×166.5×100mm SB-16B:約82×144×100mm(ズームヘッド28mm位置、発光部正面位置)

質量(重さ)

SB-16A:約485g(電池除く)
SB-16B:約445g(電池除く)