Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/2000秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 500mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

エキサイティングなエアレースを最も望遠側で撮影しました。動きの速い被写体を、安定したファインダー像をもたらすVR[SPORT]モードによって的確に捕捉。スモークをひいて急速旋回し、巨大なパイロンを通過する機体を細部まで克明に描写しました。

  • ● 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/400秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 500mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

200mmから500mmのズーム域から最適な構図を選択し、小さなトカゲを最も望遠側で2.2mの最短撮影距離から撮影しました。細かなウロコの一つひとつまで高い解像力で描写。絞りを開放にすることで背景を大きくぼかしてその存在感を強調しました。

  • ● 元データを856×1280pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/400秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 340mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

緑の中の美しい野鳥を捉えた一枚。F値を開放とすることで背景を大きくぼかし、その姿をより印象的に表現しました。野鳥の眼やくちばし、その周辺から胸元にかけての羽毛を緻密に描写。EDレンズの効果によって、背景との境界に出やすい色収差も抑えられ、高い解像力を実感させるシャープな一枚となりました。

  • ● 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/125秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 500mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

水辺にやってきた野鳥を最も望遠側で捉えました。ローアングルでの手持ち撮影でありながら、補正効果4.5段※(CIPA規格準拠)のVR機構によって手ブレを軽減し、その姿をシャープに描写。鏡面反射する水面の姿までも美しい一枚です。

  • ※ NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
  • ● 元データを1280×856pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/4000秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 420mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

青空を背景に羽ばたくヘラサギを撮影。EDレンズの効果で白い羽などのエッジ部分の色収差も見られません。光に透ける大きな羽が印象的な一枚です。

  • ● 元データを1280×856pixelにリサイズしています。