Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

製品特長

1本のレンズで楽しめる2種類の魚眼効果

円周魚眼と対角線魚眼の2種類の魚眼効果が1本で得られる、表現力に優れたフィッシュアイズームレンズ。FXフォーマット時には、ズームのワイド端で画角が全周180°の円周魚眼画像、テレ端近傍で対角線方向に180°の対角線魚眼画像※1が撮影できます。DXフォーマット時には、ズームのDX指標※2近傍からテレ端の間で最大180°の対角線魚眼画像が撮影可能。フィッシュアイならではのデフォルメ効果を活かしたユニークな画づくりが、撮影や表現の幅を大きく広げます。

ズーミング時には、通常のズームレンズと異なり、焦点距離だけでなくイメージサークルも変化します。
15mm(テレ端)に合わせると175°の画角の対角線魚眼になります。画角180°の対角線魚眼で撮影するには15mmからワイド側に少し回転させた位置に合わせます。
DX指標は目安です。画像モニターを確認しながら撮影することをおすすめします。

FXフォーマットでの撮影画像

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 01
■FXフォーマット/8mm
シャッタースピード:1/30秒 絞り:f/4.5
© Fabrice Wittner
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 02
■FXフォーマット/15mm
シャッタースピード:1/250秒 絞り:f/8
© Fabrice Wittner

DXフォーマットでの撮影画像

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 03
■DXフォーマット/11mm
シャッタースピード:1/1.3秒 絞り:f/4
© Fabrice Wittner
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 04
■DXフォーマット/15mm
シャッタースピード:1/6秒 絞り:f/4.5
© Fabrice Wittner

画像周辺部までシャープに描写する高い解像力

最新の光学設計で高精細なデジタル一眼レフカメラに対応しており、ズーム全域で絞り開放から撮像範囲全体をシャープに解像し、絞っても安定した高画質が得られます。風景撮影時にも写真のように小枝の一本一本まで描写しつつ、ひび割れや樹木表面のキズまで鮮明に写し出すことが可能です。

© Joshua Cripps
赤枠内を拡大

活用シーンをさらに拡げる近距離での優れた描写性能と良好な点像再現性

近距離でも周辺解像の低下が少ない優れた描写性能を実現。最短撮影距離0.16mでレンズ先端から約3cmまで被写体に近づき、最大撮影倍率0.34倍を活かしたダイナミックな構図でのクローズアップ撮影も可能です。さらに、非球面レンズ2枚を採用した最新光学設計が、点光源の像が翼を広げた鳥のような形ににじむサジタルコマフレアの発生を抑え、絞り開放でも周辺部まで良好な点像再現性を発揮します。

焦点距離:8mm シャッタースピード:1/400秒 絞り:f/4.5 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Joshua Cripps
焦点距離:8mm シャッタースピード:25秒 絞り:f/3.5 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Joshua Cripps

ゴースト、フレア、倍率色収差を抑えた最新の光学設計

EDレンズ3枚の採用で倍率色収差を効果的に補正しており、画像周辺部での色にじみを最小限に抑えています。また、太陽などが撮像範囲内に入りやすい広い画角ながら、ナノクリスタルコートの効果でゴースト、フレアを抑えたクリアーな画像が得られます。

© Fabrice Wittner
赤枠内を拡大
ナノクリスタルコートは、従来の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 05
焦点距離:15mm シャッタースピード:1/2000秒 絞り:f/8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Joshua Cripps

安心の防塵・防滴・防汚性能

埃や水滴の侵入を防ぐシーリングをレンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所に施した防塵・防滴構造※を採用しています。また、埃や水滴が付着しにくく、付着しても拭き取りが容易なニコン独自のフッ素コートをレンズの最前面・最後面に採用しており、屋外での撮影や被写体に大胆に近づいての撮影も安心です。

レンズ鏡筒の可動部分をはじめ随所にシーリングを施した防塵・防滴構造※を採用
防塵・防滴に配慮した構造となっておりますが、すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。
© Joshua Cripps
フッ素コートの効果イメージ図
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

シャッターチャンスを逃さない優れた機動力

レンズ1本で円周魚眼レンズと対角線魚眼レンズの2本分魚眼効果が得られるにもかかわらず約485gの軽量ボディーで、よりコンパクトな機材構成となり機動的な撮影が可能です。また、素早い脱着が可能な、かぶせ式レンズキャップ LC-K102、バヨネットフード HB-80を付属。レンズキャップ・フード一体でも、レンズキャップだけでもレンズからの取り外しが可能です。レンズキャップとフードを取り付けた状態からでも状況に応じてワンアクションで撮影準備が整うため目の前のシャッターチャンスを逃しません。

かぶせ式レンズキャップ
LC-K102(付属)

レンズに取り付ける場合は、レンズに装着したバヨネットフード HB-80に取り付けます。
バヨネットフード
HB-80(付属)

かぶせ式レンズキャップ LC-K102を装着したままレンズへの取り付け、レンズからの取り外しが可能です。
フード・レンズキャップ一体の取り外し
フードロック解除ボタンを押さえ(1)、フードとレンズキャップを一緒に矢印の方向に回転(2)させると、フード・レンズキャップ一体で取り外すことができます。

レンズのマウント開口部にフィルター枠を装備

レンズのマウント開口部にフィルター枠を装備しています。撮影者の意図に応じて、市販のカットできるシートタイプのフィルター(ゼラチンフィルター)が使用可能です。