Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

撮った写真でなに作る? “アコーディオンブック”

今回は紙をじゃばら状に折って作る、簡単“アコーディオンブック”をご紹介します。写真を貼ってそのまま飾ることもでき、小さく手軽なアルバムにもなるので人に見せるのもプレゼントとして贈るのもおすすめです。大きさやページ数を変えたり表紙をつけてみたり、いろいろアレンジして自分だけのお気に入りの1冊を作ってみてください。

<材料>
①縦構図の写真8枚(L判1/2サイズにプリントしたもの)
②A4用紙(少し厚めの紙)

写真のセレクトに迷ったら、こちらの記事をチェック
まとめ方の基本 〜写真の選びかた編〜 へ

<道具>
①カッターマット
②定規
③両面テープ
④シャープペンシル
⑤カッター

“アコーディオンブック”基本の作り方

  1. 手順1
    A4用紙を縦半分に切ります。

  2. 手順2
    それぞれ、長辺の端から7cm間隔で4か所測り、シャープペンシルで印をつけておきます。2枚のうち1枚は、一番端の印のところをカッターで切り落とします。

  3. 手順3
    左から、谷、山、谷……の順番にじゃばらになるように紙を折ります。折り位置がずれやすいので、つけておいた印を見ながら丁寧にしっかり折り目をつけましょう。

  4. ワンポイントアドバイス

    じゃばらに折る前に、紙を切らない程度にとがっているもの(定規など)で紙をなぞり、折りスジを入れます。さらに折りスジに合わせて軽く折りグセをつけてからしっかり折り目をつけるようにするとより簡単に、キレイに折ることができます。

  5. 手順4
    のりしろ部分に両面テープを貼り、2枚の紙をのりしろで貼り合わせ台紙を完成させます。

  6. ワンポイントアドバイス

    のりしろは折り畳んだ状態で重ね合わせるように貼ると、位置がズレることなくキレイに貼り合わせることができます。

  7. 手順5
    紙につけておいた印を消し、写真を台紙のちょうど真ん中にくるように貼りつけたら完成です。

  8. 完成
    ミニアルバムとして表紙側にタイトルを入れたりリボンをかけたり、かわいくアレンジするのもおすすめです。

アコーディオンブックのバリエーション

散歩につれてこ♪ 柴犬のアコーディオンブック

愛犬の写真を、犬の形にかたどったアコーディオンブックにまとめました。今回は柴犬バージョンです。厚紙で表紙を作りお散歩バックにつけて持ち歩けるように小さな首輪とゴムでアレンジしました。愛犬の散歩に一緒に連れて行って、“ワンコ友達”と見せ合ったりプレゼントしたりするのもいいですね。

アイデア1 アコーディオンブックを犬の形に切り抜く

アコーディオンブックはさまざまな形に切り抜くことで、かわいくアレンジすることができます。今回の柴犬バージョンを作りたい方は、以下を参考にしてみてください。

1、B4の紙の長辺を半分に切ります。さらに長辺を8cm間隔に印をつけ、それぞれ3ページ+のりしろができるようじゃばら状に折り計6ページのアコーディオンブックを作ります。縦構図、L判1/2サイズの写真を貼ることができます。

2、左から、谷、山、谷……の順番にじゃばらになるように紙を折ります。じゃばらを閉じて裏表紙にあたる部分に犬の型紙をあて、シャープペンシルで型紙をなぞります。
型紙は以下からダウンロードし、A4の紙に100%でプリントアウトし切り取って使ってください。

表紙・アコーディオンブックの型紙ダウンロード

3、じゃばら状に重ねた状態で、なぞった犬の形に合わせはさみで切り抜きます。背中と口、足先の部分は切り取らないよう気をつけましょう。

アイデア2 表紙や首輪でアレンジ

ボール紙などの厚紙を切りぬいて作った表紙・裏表紙をつけると、よりしっかりとしたアコーディオンブックになります(厚紙は切りにくいので、けがなどには注意しましょう)。好みの色紙などを貼りつければ雰囲気も変わり、より自分好みの1冊に仕上げることができますよ。今回はアコーディオンブックより一回り大きな柴犬の形で表紙を作り、さらに表紙に穴をあけ小さな首輪をつなげて持ち歩けるようアレンジしました。愛犬が子犬のとき使っていた首輪などを利用してもいいですね。

表紙・アコーディオンブックの型紙ダウンロード

  1. <使用した写真>

    柴犬のアコーディオンブックに貼ったのはさまざまな表情を見せる愛らしい柴犬の写真。縦型のアコーディオンブックなので、縦構図の写真を選びます。アップや引きなど、構図のバリエーションがあるとまとまりやすくなります。

    そのほか、犬を撮るときのおすすめシーンはこちらでチェック
    撮影シーンポイントガイド ~犬と暮らす日々~ へ

赤ちゃんとの日々をつづる、お家型アコーディオンブック

赤ちゃんと家族の日常風景を捉えた写真を使って作ったアコーディオンブックです。赤ちゃんが我が家にやってきてからの楽しい日々をイメージし、お家の形に切り抜いて写真立ての替わりに部屋に飾っておけば家族みんなでいつでも眺めることができます。子どもの成長や記念日ごとに1冊ずつアコーディオンブックを作って思い出を重ねていく、なんていうのもステキですね。

アイデア1 正方形の写真を貼る

プリントした写真は正方形に切ることで、縦構図・横構図どちらでも写真を選ばず使うことができます。今回は、L判サイズを正方形に切った写真が貼れる大きさでアコーディオンブックを作りました。
まずB4の紙の短辺を半分に切り、さらに長辺を11cm間隔に印をつけます。それぞれ3ページ+のりしろができるようじゃばら状に折り貼りあわせると、6枚の正方形写真が貼れるアコーディオンブックの完成です。

アイデア2 家の形にアレンジ

上部3cmくらいを屋根や煙突の形に切って、家をかたどったアコーディオンブックに仕上げました。また家の部分は窓のように切り抜き、後ろから写真を貼ることでお家の中でのワンシーンのようなアレンジに。台紙には好みの色紙などを貼りつけることで、よりかわいく和やかな雰囲気のアコーディオンブックになりました。

今回の講師 美和(みわ)

雑貨PHOTOクリエイター/クラフト作家
雑貨のようなかわいい写真を使って制作したフォトクラフト作品のことを"雑貨PHOTO"と呼び、お気に入りの写真を使ったアコーディオンブックや写真の飾りかたなどを提案。各地でワークショップを多数開催。著書やTV、作品展、雑誌、WEBなど幅広い媒体で活躍。