Nikon Imaging
Japan
てくてくカメラ

三浦半島をぐるり、花の名所と海を臨む風景に出会う旅

神奈川県南東部、東京湾と相模湾に囲まれた場所に位置する三浦半島。新鮮な海の幸と山の幸を楽しめるお店や観光スポットも多く、各所で海を臨む美しい景色を見ることができる人気のエリアです。今回は、河津桜など早春に咲く花々と三浦半島ならではのダイナミックな海の風景を探しながら、三浦市と横須賀市をめぐりました。春の訪れを感じさせる三浦半島の豊かな自然をたっぷりとお届けします。

1、三浦海岸の河津桜 → 2、くりはま花の国・衣笠山公園 → 3、MARINE & FARM → 4、ソレイユの丘・荒崎公園

1. 三浦海岸の河津桜

開花し始めた鮮やかなピンクの河津桜
三浦海岸に訪れた春の足音を感じて

旅の最初に訪れたのは三浦海岸駅から三崎口駅の沿線にかけて咲く、河津桜の名所として知られるスポット。2月から3月にかけての開花期間には「三浦海岸桜まつり」が行われ、毎年多くの観光客が訪れます。「小松ヶ池公園」とその周辺の線路沿いには河津桜の並木が続き、ソメイヨシノよりも濃いピンク色をした桜と沿道に植えられた黄色の菜の花の鮮やかなコラボレーションを楽しむことができます。

寒気の影響からか例年より開花が少し遅れたという2018年の河津桜。訪れたときはまだ2分咲きといった状態でした。満開になるとどんな美しい風景がここに広がるのかな? そんなことを想像しながら桜並木を散策していると、青空の下、大きく膨らんだつぼみの中に一輪、また一輪と花を咲かせている様子を見ることができました。まだ寒さも残る季節でしたが、愛らしい桜の花に春の息吹を感じました。

2. くりはま花の国・衣笠山公園

春におすすめ、花に出会えるスポットをご紹介
早春の花々が咲く公園と桜の名所を訪ねて

次にやってきた「くりはま花の国」は三浦半島を代表する花と緑の名所として広大な敷地内に四季折々の花が咲く公園です。そんな園内を散策しまず見つけたのは、球根を冷蔵処理することで早春に花を咲かすよう開花時期を調整したアイスチューリップ。そのほかにも菜の花やスイセン、ロウバイなどを見つけることができ、春がもうすぐそこまで来ていることを実感しながらカメラを向けました。

「日本さくら名所100選」にも選ばれている「衣笠山公園」は神奈川県でも屈指の桜の名所です。衣笠山の頂上付近にある公園は季節になると約2000本もの桜樹がそこかしこに咲き誇り、また横須賀の市街地から東京湾一帯、天気が良ければ都心や房総半島までも見渡すことができるビュースポットにもなっています。園内を散策していると、周囲の木々のほとんどが桜の木だということに気づきます。訪れたときはまだ固く、けれどたくさんのつぼみを付けたソメイヨシノが花を開く頃は、山一面が桜色に染まる圧巻の風景に出会えることでしょう。

3. MARINE & FARM

ローカル野菜をふんだんに使ったサラダが人気
海の目の前に建つ、開放感あふれるレストラン

そろそろお腹も空いてくる頃、ということでやってきたのは「EAT LOCALLY」をコンセプトにイタリアンを提供するレストラン「MARINE & FARM」です。三浦市で採れた「三浦野菜」や近郊の漁港から直送した鮮魚などを使い、地元の良質な旬の食材をたっぷりと味わうことができます。いただいたのは、10種類以上もの三浦野菜をふんだんに使った「ローカルグリーンサラダ」とメイン料理がセットになったランチ。新鮮な野菜のサラダはシャキシャキと歯ごたえがよく、野菜の甘さや風味をダイレクトに感じることができます。「これだけ多い種類を使っているのはこの辺りではここだけだと思います」とシェフが胸を張る一品です。

地元の人だけでなく観光客も多く訪れる人気レストラン。その秘密はおいしい料理だけでなくロケーションにもあります。海の底まで見えるような透明度の高い佐島の海に面し、オープンデッキからは海越しに富士山を眺めることもできます。心地よい潮風を感じながらいただくランチも格別ですが、おしゃれな店内はどこも雰囲気たっぷり。ステキな空間でいただく三浦半島ならではのイタリアンは旅気分をさらに盛り上げてくれるはずです。

4. ソレイユの丘・荒崎公園

約10万本の菜の花畑と海に沈む夕日
富士山との共演を堪能できるスポットをめぐる

相模湾に突き出た小高い丘にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」は、野菜の収穫体験や動物とのふれあい、温泉施設や遊戯施設なども備えた体験型の公園です。花の名所としても知られており、四季を通して菜の花やネモフィラ、ヒマワリなどの花畑を見ることができます。フランスのプロヴァンス地方をモチーフに異国情緒たっぷりに造られた園内風景はとてもフォトジェニックで、思わずシャッターを切りたくなる場所です。

早春の季節、一番の見どころは一面を黄色に染める約10万本の菜の花畑です。12月下旬から4月上旬までの長い期間に渡って花を楽しむことができるだけでなく、天気が良ければその奥に富士山を眺めることができます。菜の花畑の向こうに見える雲一つない雄大な富士山をしっかりと写真に収められる幸運をかみしめつつ、美しい風景に別れをつげました。

日の暮れる時間帯に合わせやってきたのは、「荒崎公園」です。その名の通り荒々しく切り立った岩場が続く荒崎海岸は三浦半島屈指の景勝地といわれ、荒崎公園はその景観を間近で見ることができるスポットです。天気が良ければ富士山や天城連山を見ることができるという展望台まで登りその美しい眺望を楽しんだあとは、岩場に下りて日が沈む瞬間を待ちました。
空と海を赤く染めながら夕日が沈んでいくとともに、日差しの強さに霞んでいた富士山の輪郭が濃くはっきりとしていくのがわかりました。旅の最後に出会った自然が織りなすダイナミックな景色にただただ圧倒されながら、何枚もシャッターを切り続けたのでした。

ナビゲーター 鈴原 燈(すずはら あかり)

1993年5月18日生まれ。高校時代から続けているダンスは、テレビやステージで踊ったり、インストラクターをしたりしています。性格はおおらかで楽天的。人を笑顔にできるような仕事をしていきたいです。
趣味:おいしいものの食べ歩き、カフェめぐり
好きな場所:函館

お散歩の感想

ケールがトッピングされていた「MARINE & FARM」のピザ。苦いのかなぁと恐る恐る食べたのですが、ケールが香ばしく焼けていてピザにぴったり合ってとてもおいしかったです! 今日はいろいろな場所から富士山を見ることができましたが荒崎公園で見た富士山は特に大きく見えて、夕日の風景の美しさと相まってその光景にしばらく浸ってしまいました。

撮影スポットの紹介

撮影地マップ

機材・グッズ紹介

D3400 ダブルズームキット

持ち歩きに便利な小型、軽量ボディーとガイドモード搭載で、初めての方にもやさしいデジタル一眼レフカメラです。カメラとスマートフォンをつなぐアプリケーション「SnapBridge」対応なので一度の設定でスマートフォンに常時接続され、撮った写真を自動転送してくれます。SNSへのアップもラクラク、歓びも感動も簡単にシェアできます。

製品の情報はこちら

お散歩関連情報

撮影のマナーと注意

エリアガイド

1.小松ヶ池公園

三浦市有数の渡り鳥の飛来地である小松ヶ池を中心とした緑豊かな公園で、めずらしい野鳥だけでなく昆虫や水生植物などを観察することができる。河津桜の名所にもなっており、2月~3月の桜の開花時期には三浦海岸駅前から小松ヶ池公園にかけ「三浦海岸桜まつり」が開催され、多くの観光客でにぎわう。
※2018年の三浦海岸桜まつりは終了しています。
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田

2.くりはま花の国

三浦半島を代表する花と緑の名所として知られ、春のポピーや秋の100万本のコスモスなど四季を通じてさまざまな花を楽しむことができる。「ハーブ園」や巨大アスレチックのある「冒険ランド」、パークゴルフやアーチェリーなどのスポーツを楽しむ施設もある。
住所:神奈川県横須賀市神明町1番地
電話:046-833-8282
営業時間:24時間、年中無休 (園内施設は営業時間、休業日あり。詳細はお問い合わせを)

2.衣笠山公園

約2,000本の桜樹が咲く「日本のさくら名所100選」にも選定された桜の名所で、毎年桜の開花時期には「衣笠さくら祭」が開催され多くの人でにぎわう。公園内には「わんぱくの森」や「ピクニック広場」などのほか、三浦半島最高峰である大楠山へと続くハイキングコースの東側玄関口になっている。
住所:神奈川県横須賀市小矢部4-922
電話:046-853-8523(衣笠山公園管理事務所)

3.MARINE & FARM

「EAT LOCALLY」をコンセプトに、美しい佐島の海に面した絶好のロケーションの中で三浦半島や湘南エリアの旬な食材が味わえるイタリアン。こだわりの三浦野菜を作る青木農園から仕入れた新鮮な野菜を使ったサラダや、シーフードと野菜をふんだんに使った自家製生地の窯焼きナポリピッツァなどが人気。
住所:神奈川県横須賀市佐島3-8-35
電話:046-854-9820
営業時間:土日祝・平日 ランチ11:00~14:00(L.O.14:00)、カフェ14:00~16:00(L.O.15:00)、ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)
※16:00~17:00はクローズしています/土日祝のみモーニング営業あり9:00~11:00(L.O.10:45)
定休日: 3月~10月は無休、11月~2月は木曜定休

4.長井海の手公園 ソレイユの丘

“三浦半島 農&海まるごと体験パーク”をテーマに、野菜の収穫やバーベキュー、食やクラフトの体験、動物や自然とのふれあいなどができる体験型総合公園。菜の花やヒマワリなど季節の花も楽しめるほか、相模湾の夕景や空気の澄んだ日には富士山を臨む露天風呂がある温浴施設も併設している。
住所:神奈川県横須賀市長井4丁目
電話:046-857-2500
営業時間:9:00~18:00(3月~11月)、9:30~17:00(12月~2月)、年中無休

4.荒崎公園

三浦半島屈指の景観といわれる荒崎海岸に面した自然豊かな自然公園で、三浦半島に生息するほとんどの海浜植物を観察でき夏には磯遊びも楽しめる。富士山と夕日の絶景ポイント「夕日の丘」や海岸の岩場に沿って作られたハイキングコース「荒崎シーサイドコース」などがある。
住所:神奈川県横須賀市長井6-5320-3
電話:046-857-2500(長井海の手公園管理事務所内)

※ こちらに掲載している情報は2018年03月19日現在のものです。

すぽっとサーチで旬なスポット探し

みなさんもカメラを持ってどこかお散歩へ出かけてみませんか? そんなときには「すぽっとサーチ」がとっても便利! おすすめのイベント情報もお見逃しなく。

すぽっとサーチ