Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
てくてくカメラ

春風に誘われて、二子玉川ピクニック散歩

住みたい街として、またショッピングやグルメの街としても人気の二子玉川。近年進められてきた再開発により大規模なショッピングモールや公園などが整備され、便利さと自然の豊かさの両方を感じることのできる新しい街へと進化を遂げました。今回はそんな二子玉川周辺でいちご狩りスポットや話題のカフェなどをめぐり、多摩川河川敷の公園ではピクニックを楽しみました。外で過ごすには気持ちのよい季節、カメラと一緒にてくてく歩きを楽しみましょう♪

1、世田谷いちご熟 → 2、上野毛駅周辺を散策 → 3、二子玉川公園・多摩川河川敷 → 4、カフェ ソウル ツリー

1. 世田谷いちご熟

住宅街の真ん中でいちご狩り!?
採れたて新鮮、甘酸っぱい春の味覚を味わおう

上野毛駅から歩いて数分、閑静な住宅街の中に突如あらわれる“いちご”ののぼり。やって来たのは、いちご狩りが楽しめる農園「世田谷いちご熟」です。遠出して体験するイメージのあるいちご狩りですが、「遠い温泉ではなく近所の銭湯に行くような、そんな気軽さで来てほしい」という思いでいちご熟を始めたという園主。“都心でできるいちご狩り”として噂は広がり、今では子連れのご家族や自転車でふらりと来るご近所さん、プチ旅気分を楽しむカップルから外国人旅行客まで、幅広いお客さまが訪れるそうです。

早速、受付を済ませビニールハウスの中へ。ずらりと並んだ棚には「章姫」と「紅ほっぺ」の2種類のいちごがなっており、真っ赤に色づいた実を探しながら、ひとつずつ丁寧に摘み取ります。「どれがいいかな……、あ、これ大きい!」と、あちこち歩き周りながら夢中でいちごを摘み取っていると、いつのまにか手元のケースは満杯に。今日のお散歩の目的のひとつ、ピクニックのためのデザートを無事収穫することができました。

2. 上野毛駅周辺を散策

気になるお店に寄り道しながら
カメラ片手にのんびり上野毛街歩き

「世田谷いちご熟」から川沿いの住宅街を抜け、小さな店舗やスーパーマーケットが並ぶアットホームな商店街や上野毛駅前周辺を散策します。そして目に留まったのは、ミントグリーン色の壁面が目印のデリカテッセン「テイパーズキッチン」です。姉妹2人で切り盛りするかわいいお店には、おかずにもおつまみにもぴったりな手作りの洋風お惣菜が並びます。どれにしようか迷った末、ピクニック用にいくつかお惣菜をテイクアウトしました。

多摩川の河岸段丘上に位置する上野毛駅から、二子玉川エリアを眼下に望む下り坂を進みます。途中にある神社や公園などに寄り道しながら最後に立ち寄ったのは、2016年にオープンした真新しいカフェ「Cafe U8(ユーエイト)」。パン食べ放題のモーニングやランチが人気で、お散歩がてらやってくる地元の方などで賑わうお店です。姉妹店のカフェで焼き上げるパンはテイクアウトもできるということで、ここでお惣菜に合いそうなバケットを購入。さぁ、公園へ向かいましょう。

3. 二子玉川公園・多摩川河川敷

広々とした公園でのピクニックは開放感抜群
ノスタルジックな夕暮れの多摩川を楽しもう

再開発の一環として2013年に誕生した「二子玉川公園」。多摩川河川敷に隣接した広大な敷地には子どもたちが自由に走り回れる広場、約1,400本の苗木が育つ「世田谷いのちの森」や本格的な日本庭園などがあり、水と緑に囲まれた親子連れで楽しめる美しい公園です。そろそろお腹も空いてきたころ、芝生にレジャーシートを広げてピクニックの準備をしましょう。テイクアウトしたものをずらりと盛り付けたら、豪華なランチセットの完成です! 空の下、多摩川から吹く風に身をゆだねながらいただくランチは格別のおいしさです。

二子玉川公園から多摩川の河川敷へ。ゆったりと流れる水面と、視界を遮ることなく遠く川の向こうまで見渡すことができる景色。都心にいながらこの開放感が味わえる場所はそうありません。少し傾いてきた日に照らされた鉄道橋の上を、ガタゴトと音を立てて電車が通り過ぎていくのが見えました。河川敷を歩きながら、どこか郷愁を感じるその風景をしっかりと写真に収めました。

4. カフェ ソウル ツリー

廃墟をかっこよく蘇らせたおしゃれスポット
鉄工所をリノベーションした人気のカフェ

最後に訪れたのは、廃墟となっていた築40年の鉄工所に一目ぼれしたオーナーが自ら改装して作ったという「カフェ ソウル ツリー」。駅からは少し離れていますが、それでも行きたい! と多くのファンが通うカフェバーです。錆びたトタンの外観、天井の古いライト、アンティークや古材で作られた家具、置いてある小物やオーナーが集めたという旅関係の雑誌や書籍……ここにあるのは使い古された、でも大切に、丁寧にメンテナンスされたこだわりのものばかりです。鉄工所ならではの開放感ある高い天井と相まって、とても心地よい空間を作っています。

1日たっぷり歩き周った身体を癒してくれるのはソウル ツリーの絶品スイーツ、季節限定の「いちごのタルト」です。ケーキプレートにもおしゃれなセンスが光る一品、写真に残したところでいただきましょう。ステキな空間でおいしいケーキを食べながら、今日撮影した写真を見返すひととき。あまりの居心地の良さに時が経つのも忘れ、しばしこの至福の時間を楽しんだのでした。

ナビゲーター Rie(りえ)

1994年3月14日滋賀県生まれ。負けず嫌いな性格で、目標のために努力は惜しみません。水原希子さんが大好きで、彼女のようにかっこよくオールマイティに活躍できる人になりたいです。実は今カメラに興味津々、いつか一眼レフカメラを手に入れるぞ!
趣味:ビリヤード
好きな場所:カフェ

お散歩の感想

二子玉川に来たのは初めてだったのですがどこへ行ってもキレイで、住みやすそうな街でした。いちご熟は本当に住宅地の中にあってびっくりしましたが、家族で近所から来ていた小さな子どもが楽しそうにしているのを見て、身近にこんな環境があってステキだなと思いました。

撮影スポットの紹介

撮影地マップ

機材・グッズ紹介

Nikon 1 J5 ダブルレンズキット

Nikon 1初の自分撮り可能なチルト式液晶モニターを備えたレンズ交換式アドバンストカメラ。開放F値1.8の明るい単焦点レンズを使えば、美しいぼけあじのある作品もタッチパネルで直感的に撮影することができます。

製品の情報はこちら

お散歩関連情報

撮影のマナーと注意

エリアガイド

1.世田谷いちご熟

祖父の代より続く農園を現園主が受け継ぎいちご栽培を開始、2013年よりいちご狩りの営業を行っている。好きなだけ摘み取って持ち帰る「量り売り」と「食べ放題」から選ぶことができ、平日から多くの人が訪れる。冷凍いちごを使ったアイスやゼリーなどのオリジナル商品も販売。
住所:東京都世田谷区中町4-32-1
電話:03-3701-5171
営業時間:毎年1月~6月にかけ営業。水~金 10:00~14:00、土日 10:00~16:00
定休日:月、火(いちごの状況により営業日変更あり、ホームページで確認を)

2.テイパーズキッチン

2015年にオープンした洋風のお総菜を扱うデリカテッセン。テイクアウトの他イートインもあり、ランチタイムだけでなく夜には豊富にそろうワインと軽食を食べに訪れる人も多い。手作りのお惣菜は定番商品の他、仕入れに応じた日替わりメニューがある。
住所:東京都世田谷区上野毛1-25-7
電話:03-6809-7736
営業時間:月・木 11:00~21:00、金・土 11:00~23:00、日・火 11:00~18:00
定休日:水曜日

2.Cafe U8(ユーエイト)

2016年にオープン、大きな窓から光が差し込む明るい店内ではおいしいパンやビストロ料理が楽しめる。パン食べ放題のモーニングやランチのセットが人気。パンは姉妹店のカフェで焼いたものを直送し販売、テイクアウトもできる。
住所:東京都世田谷区上野毛2-22-14 コルティーレ玉川A棟 1F
電話:03-6432-2066
営業時間:8:30~20:00 ※モーニング 8:30~11:00、ランチ 11:00~16:00、ディナー 16:00~20:00(L.O.19:30)、年中無休

3.二子玉川公園

2013年に開園、国分寺崖線の緑と多摩川の水辺に囲まれた自然豊かな公園。広大な敷地内には本格的な日本庭園があり、その一部には登録有形文化財の「旧清水家住宅書院」を復元している。眺めもよく「眺望広場」からは丹沢の山々や富士山を望むことができる。
住所:東京都世田谷区玉川1-16-1
電話:03-3700-2735(二子玉川公園ビジターセンター)

4.カフェ ソウル ツリー

古い鉄工所をリノベーション、内装には古いものばかりを集めた大人の秘密基地のようなカフェバー。ボリューム満点のハンバーガー、自家製のソーセージやスペアリブなどの肉料理、さらにお酒に合う小皿料理など豊富な種類の料理も評判。ドリンクや手作りスイーツも充実している。
住所:東京都世田谷区鎌田3-2-15
電話:03-6411-7312
営業時間:ランチ&カフェタイム 11:30~18:00、ディナー&バータイム 18:00~26:00、年中無休

※ こちらに掲載している情報は2017年04月20日現在のものです。

すぽっとサーチで旬なスポット探し

みなさんもカメラを持ってどこかお散歩へ出かけてみませんか? そんなときには「すぽっとサーチ」がとっても便利! おすすめのイベント情報もお見逃しなく。

すぽっとサーチ