Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

THE GALLERY企画展
高砂 淳二 写真展
LIGHT on LIFE

会期

2017年8月14日(月) 〜 2017年9月 4日(月) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2017年8月14日(月) 〜 2017年9月 4日(月) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2017年9月 9日(土) 〜 2017年9月27日(水) 日曜休館

10:30〜18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

地球には、深海に漂う原初的な生物から、植物や、人間と同じように愛情たっぷりに子育てをする動物まで、さまざまな命が暮らしています。さらにミクロの目で見てみると、そこにもマクロの世界と同じように、一つの命をもった主人公たちが、光を放ちあいながら暮らしているのがわかります。それらはまるで、人間一人の中に無数の菌や細胞がひしめき合って一人の人間を構成しているのと同じように、役目をもったそれぞれの大切な命が、いろんなレベルで大きな地球号を構成しているようにも見えます。

そんな命を見て、「愛らしい」「美しい」「神々しい」と感じるのは何と不思議なことでしょう。僕らの心の奥底に、自然が秘める何かに呼応する感性を持っているからなのでしょうか。大切にすべきものを、僕ら自身、本当は分かっているのかもしれません。
その呼応する心を頼りにさまざまな命に光を当て、コミュニケーションを図りながら、世界各地で撮影してきたものが今回の作品群です。ぜひゆっくり楽しんでいただければと思います。

プロフィール

高砂 淳二

1962年、宮城県石巻市生まれ。ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。今写真展に合わせて出版される写真集「Light on Life」をはじめ、「Dear Earth」「night rainbow ~祝福の虹」「ASTRA」「夜の虹の向こうへ」、「Children of the Rainbow」、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」「PENGUIN ISLAND」「そら色の夢」「南の夢の海へ」、「ハワイの50の宝物」、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」など著書多数。ザルツブルグ博物館、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店など、写真展多数開催。海の環境NPO法人“OWS”理事。

http://junjitakasago.com/

関連イベント