Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

杉山 雅彦 写真展ニッポンのはたらく人たち

会期

2018年2月 7日(水) 〜 2018年2月13日(火) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2018年3月 8日(木) 〜 2018年3月14日(水) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

日本を動かしている原動力。はたらくチカラ。色々な職種と様々な人々。
合成を使わない手法で、働く瞬間を撮り続けた、劇的集合写真を30枚、展示します。

実際に働いている方達をモデルに撮影。職場のみなさんと一緒に内容を企画して作品を作っております。
フラッシュを使っているので連射はできません。
なかなかタイミングが合わないので20回・30回やり直ししている内にチームワークが生まれてきます。
準備から含めると5~8時間くらいかけて撮影をしております。

最近では、働くことに夢をもてない人が増え、日本を動かしている原動力が弱まっているのではないかと感じ、写真を通して働く方達にエールを送れないかと「ニッポンのはたらく人たち」を撮り続けています。

この写真を見ていただき、みなさんが、もう一度、働くことの素晴らしさや、楽しさ、夢を取り戻し、
少しでも、ニッポンが元気になったら嬉しいです。 (杉山 雅彦)

プロフィール

杉山 雅彦(スギヤマ マサヒコ)

1972年静岡県生まれ、静岡市在住。静岡の写真スタジオ「フォトスタジオ ピース」の代表。

合成をせず実際に演じてもらい、劇的な瞬間を撮る作風が、日本アニメの一場面のようなので「ジャパニメーションフォト」と名付け、インパクトのある写真を撮り続けている。

2011年にグランシップで行なった「企業戦士サラリーマンダム写真展」には1200人が入場し話題になる。
2017年9月「コマーシャルフォト」2016年11月「月刊カメラマン」で特集が組まれ、全国雑誌に掲載。
NHKのおはよう日本で全国と、NHK WORLDで世界に、その活動が4回放映され中国からも注目される。
はとバスグループ「シーライン東京」を撮影し、JR山手線、浜松町駅に4メートルの巨大広告が貼られる。
2016年にリコー新宿など大手カメラメーカーでの写真展を開催。
東京・大阪・宮崎など県外からの撮影のオファーが多く「はたらく人たち」をテーマに全国で活躍中。