Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

小島 康敬 写真展BERLIN

会期

2017年11月 8日(水) 〜 2017年11月14日(火) 日曜休館

10:30〜18:30(最終日は15:00まで)

2017年12月 7日(木) 〜 2017年12月13日(水) 日曜休館

10:30〜18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

かつて高さ3m、長さ155kmの壁は28年の長きに渡りこの街を分断した。現在も壁の跡にはレンガが地中に埋め込まれ、静かにその存在感を示している。街中いたるところに据えられたモニュメントは街の悲しい記憶をいまも多くの人々に伝えている。特異な成り立ち故にこの街に起こった悲しい出来事とは裏腹に、不思議とこの土地には暗さがない。まるで既に浄化が済んだような、静かで均質な街がどこまでも広がっている。

プロフィール

小島 康敬(コジマ ヤスタカ)

1977年東京 生まれ 
國學院大學文学部卒業。2006年に渡米。2007年 International Center of Photography, General Studies Program, NY、卒業。在学中、ICP Director`s Scholarship Award受賞。文化庁・新進芸術家海外研修制度、2011年度、研修員(NY)。2012年、Photo Espana “Descubrimiento photoespana“ 選出アーティスト。2015年、Kunstlerhaus Bethanien, Berlin (artists-in-residency program参加)。2016年、日本の新進作家vol.13「東京・TOKYO」(東京都写真美術館)。2017年、Review Santa Fe, USA, 選出アーティスト。