JUNJI TAKASAGO

THE PLANET3

Grand Journey 高砂 淳二 地球が輝く瞬間

地球上の風景や生き物など、すべての被写体にあたたかな視線で向き合う、
自然写真家 高砂淳二の世界。

JUNJI TAKASAGO

THE PLANET3 THE PLANET3

TOPICS TOPICS

  • 7月3日Season1 Vol.1 「天空を映す奇跡の鏡」を公開いたしました。
JUNJI TAKASAGO

僕とニコン CASE1 頼もしい相棒Z 7

Z 7

自然の中を自由自在に動き回り、存分に撮影しまくるためには、機材は軽く小さいほどいい。

しかしこれまでは、“小さい”=“性能もそれなり”、という方程式があり、僕のように写真展で大伸ばしにすることがある者には、大きいカメラで撮影することが当たり前だった。

しかし新しく登場したZ 7は、データ量が大きいだけではもちろんなく、超高画質撮影のための飛び切り優秀なカメラなのだ。

僕も発売されるなり使いはじめ、6月頭に発表した写真集「 PLANET of WATER 」の表紙をはじめ、すでに何点もの気に入った写真を、僕はこのZ 7で撮影し、今も一緒に自然の中に出かけている。

カメラを持ち運ぶのが億劫になったり、取り回しが面倒になったりしたらネイチャーカメラマンもおしまいだと考えてきたが、これでまだまだ行けそうだと思えた。
頼もしい相棒が加わって嬉しい。

高砂淳二

高砂淳二

写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。
ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。著書は、最新作の「PLANET of WATER」(日経ナショナルジオグラフィック社)をはじめ、「night rainbow ~祝福の虹」「LIGHT on LIFE」「ASTRA」「虹の星」「Children of the Rainbow」「free」「BLUE」「life」(以上小学館)、「Dear Earth」「そら色の夢」「南の夢の海へ」(以上パイインターナショナル)、「クジラが見る夢 ~ジャック・マイヨールとの海の日々~」(共著・七賢出版)ほか多数。ザルツブルグ・ミュージアム、Nikon THE GALLERY、渋谷パルコ、阪急百貨店、大丸百貨店など写真展多数開催。2008年には、外務省主催・太平洋島サミット記念写真展「Pacific Islands」を担当。海の環境NPO法人“OWS”理事。自然のこと、自然と人間の関係、人間の役割などを、トークショーや、テレビ、ラジオ、雑誌などを通して幅広く伝え続けている。

about THE PLANET

2015年12月、自然写真家 高砂淳二が独自の視点で自然の姿とその営みを捉えるスペシャルコンテンツ『THE PLANET』が公開されました。そして今年、Nikonの製品を駆使して撮影した作品を、ニコン公式サイトを中心に、写真展、写真集および各種メディアで立体的に公開するプロジェクトを『THE PLANET』をキーワードに展開します。

このプロジェクトでは、かけがえのない地球、そして自然の大切さを、写真を通じて伝えていくことを主な目的に、高砂淳二とNikonが共に力を合わせてその果てしない魅力を表現していきたいと思っています。高精細な画像表現で展開される、優しさと豊かさに包まれた独自の世界観をさまざまな場面でお楽しみください。

推奨環境

Windows
・Microsoft Internet Explorer 11以上
・Microsoft Edge
・Google Chrome 最新版
・Mozilla Firefox 最新版
Mac
・Google Chrome 最新版
・Apple Safari 最新版
・Mozilla Firefox 最新版
モニタサイズ
・1024px x 768px以上の解像度
Android
・Android OS 4.4 以降
iPhone
・iOS 9 以降